名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > 図書紹介 > HSK対策テキスト

HSK対策テキスト


HSKについて◆


中国語を勉強している方にはお馴染みの試験かと思いますが、

「漢語水平考試(Hanyu Shuiping Kaoshi)」、通称HSKについて、

まずは簡単に試験内容のご紹介から。

 

HSKとは、中国政府が公認する中国語検定で、世界共通基準の資格です。

試験は筆記と口頭があり、級分けは以下のとおり。

・筆記試験: 1 <初級レベル> 6 <上級レベル> 6段階

・口頭試験: 初級、中級、高級の3段階

HSKのウェブページ参照)



◆次回試験日◆


2015126日(日)

*本学の学生さんでこれから申し込む方は、専用のIDとパスワードで

ネット申し込みをすると10%の割引きが可能になったようですね。

(掲示板-教育学習センター参照)


 

◆◇◆ テキストの紹介 ◆◇◆


学情センター4FでもHSK関連の教材を取り扱っています。

日本で出版されたものもありますが、ここでは中国で出版されたものを

ご紹介します。いずれも、級別、レベル別にまとめられています。

もちろん説明もすべて中国語です。

ステップアップの手助けになると思いますので是非活用してください!

 

-語彙-

1.JPGのサムネイル画像

       -模試-       -ヒヤリング-  -口頭試験-


2.JPGのサムネイル画像 3.JPGのサムネイル画像


【ご参考】 ~就職活動で中国語の能力をアピールしたいあなたへ~

HSKのウェブページで「多くの企業・公共機関様で採用や社内人事評価に

ご利用いただいています」と紹介されていますが、特に中国と関わりのある

企業では知名度は非常に高いです。

実際に中国語を使って仕事をする際には、各業界で必要な知識を修得する必要が

あり、自分自身が継続して勉強することに加え、OJT

実務をこなしながら必要なことを身につけていくことになります。

HSKの資格取得はその土台ができていることのアピールになりますので、

受験されるみなさん、がんばってください!!

 

 

★ 最新入荷情報 ★

 

『動詞・形容詞から引く中国語補語 用例20000

 ⇒補語の用法を実用的な用例から学べる1冊です。

 

Business Chinese 101』 ※付属CD

⇒中国で出版されたもので、挨拶から、オフィス内で、取引先で、出張先で...

など様々なビジネスシーンで使える基本表現を学べる1冊です。


4.JPGのサムネイル画像


(名古屋のスタッフ:K)


2015年11月 4日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ