名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > Catch me if you can!

Catch me if you can!

こんにちは。ぺちゃです。

最近たくさん映画のブログを書いたので、何を書こうか迷ったのですが。
今日も映画のご紹介をします!

個人的に大好きな俳優さん「トム・ハンクス」さんの映画です。
「Catch me if you can(キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン)」
4125DFPHMGL.jpg
1960年代。高校生だった主人公のフランクは、
尊敬する父と母が離婚すると聞いて、ショックで家出をしてしまいます。

そして、生活のために偽造小切手の詐欺を始めるようになりますが、なかなか上手くいきません。
航空会社からパイロット情報を入手して、まんまと成りすますと誰もが見事に騙されます。
偽造小切手も使いこなす詐欺師となります。

これに味をしめたフランクは、小切手の偽造を繰り返し巨額の資金を手に入れます。
一方巨額小切手偽造詐欺事件を捜査していたFBI捜査官カールは、徐々に犯人に迫っていきます。。

主役の詐欺師にレオナルド・ディカプリオ、彼を追うFBI捜査官にはトム・ハンクスが扮し、
フットワークの軽い、小気味いい芝居でテンポよく見せていきます。
パイロット、医者、弁護士として返信していくディカプリオのコスプレショーは見ごたえありです。
1960年代の衣装や舞台もとっても素敵。

この映画、実話をもとに作られています。
フランクは16歳~21歳のたった5年間で400万ドルを稼ぎます。
生きていくために詐欺師にならざるをえなかった主人公の皮肉な運命、
未熟な心、孤独を垣間見せるカールとのシーンを考えるととても切なくなります。

ディカプリオvsトム・ハンクスの豪華な構図もこの映画ならではの楽しみだと思います。
個人的には、トム・ハンクスの出ている映画は面白いものが多いかなって感じます。
なので、この映画もとってもオススメです。
おすすめトム・ハンクス映画特集もやりたいなぁ。

館内でしか利用はできませんが、
気になる方は学術情報センターまで是非どうぞ(●^o^●)

2015年6月26日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ