名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > お魚がいっぱいです。(・ェ・。)

お魚がいっぱいです。(・ェ・。)

こんにちは。
いまさらですがまだ寒い時期に鳥羽に行ってきました。

鳥羽水族館は、ネットで話題のダイオウグソクムシがいましたよ。

個人的にオススメだったのはセイウチのショーでした。
セイウチって900キロも体重があるそうです。
1年に100キロずつ増えるそうです。

マイペースなセイウチのぼーちゃん&くーちゃんと、
お話上手な飼育員さん方の掛け合いが絶妙で笑いがとまりませんでした。
最後にも触らせてもらえたり、とても嬉しかったです!
1424404388342.jpg
ちなみに写真はアシカショーです。

ジュゴンやアザラシ、スナメリ、イルカさんなどの哺乳類系の動物が多くて癒されました。
(・´ω`・) こんな顏で泳いでるアザラシもいました。
(ΘωΘ) タヌキそっくりのアザラシもいました!
やっぱり一匹一匹顔が違うんですね。

もちろんお魚さんもたくさんいましたー。
そんな訳で、今日ご紹介するDVDは、
どうぶつDVD特集でも取り上げられていた「ファインディング・ニモ」です!
findingnimo.jpg
舞台はオーストラリアのグレートバリアリーフ。
広大な海の中でカクレクマノミ400個の卵が孵化しようとしていました。
しかし、無事に生まれたのは母親の命と引き換えに助かったたった一つだけの卵でした。

父マーリンは、この子をニモと名付け、
同じ悲劇を繰り返さないと誓い過保護なまでに大事に育てていきます。

そしてニモが6歳になると、初めて学校に行く日がやってきます。
しかし、突然ニモは人間のダイバーにさらわれてしまったのです。
打ちひしがれるマーリンでしたが、
陽気なナンヨウハギ・ドリーの助けを借りてニモを取り返す旅へと出るのです・・・!

水族館でみた実際のカクレクマノミもとってもとってもかわいかったです。
映画のなかに出てくるキャラクターだと、150歳のアオウミガメのクラッシュが好きです。
かわいい海の生き物がたくさん出てきますので是非楽しんでください。

気になる方は、学術情報センターまでどうぞ!
ぺちゃでしたー。

2015年5月 1日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ