名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > DVD特集からのオススメ!②

DVD特集からのオススメ!②

こんにちはー!
ぺちゃです(^◇^)

今日もミュージカル映画特集のなかから、
DVDをご紹介したいと思います。

「マイ・フェア・レディ」です!
51Ma7INoR0L.jpg
主人公のイライザは花売り娘です。
うすら寒い3月の風の中で声を張り上げて売り歩きます。

ある日、ロンドン・にあるコベント・ガーデンの劇場前で
イライザは必至で声を張り上げていました。

誰もが通り過ぎていく中、
じっと彼女を見つめる男がいました。

言語学者であるヘンリー・ヒギンズ教授は、
イライザの訛りを指摘し怒鳴り散らします。

唖然とする彼女を守るかのように、
ピカリング大佐と名乗る男が花を全部買い上げてくれます。

その日の彼らとの出会いが、
イライザの人生を大きく変えることとなりました。

イライザは、博士の家に住み込み、
訛りの矯正と淑女としての礼儀作法を教わることになったのです・・・!


「マイ・フェア・レディ」は、
1964年のアカデミー賞作品賞も受賞している映画です。

貧しく乱暴な女の子から、
礼儀正しい淑女へと変身していく様子を
オードリー・ヘップバーンが演じています。
その姿はとても素敵でしたよ。

オードリー・ヘップバーンは、
プリンセスやお嬢様の役が多いイメージですが
花売りのイライザを演じているときは
とても汚い声で話すんです。

こんな声が出るんだとビックリしてしまいました。

「マイ・フェア・レディ」は、ちょうど50年前の作品ですが
今も変わらず誰もが憧れるシンデレラストーリーだと思います。
一見の価値ありです。

「マイ・フェア・レディ」は、
学術情報センター4階のメディアコーナーにあります。

貸出も可能なので、
ぜひゆっくりじっくり見てみてくださいね(^^)

2015年3月26日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ