名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > ブラックアウト\(^o^)/

ブラックアウト\(^o^)/

みなさんこんにちは
最近のマイブームは漫画のカシスオレンジです\(^o^)/

いやぁ~最近落ち込むことがありまして
今のところ前向きに考える気分になれず
後ろ向きに考えて、生きています。
この際とことん落ち込んで
落ちるとこまで落ちて
上がるしかない状況に
陥ろうかと考えています(`・ω・´)


さてさて、
今日は、そんな私にピッタリな落ち込む映画を紹介します。



img_0.jpg
     『カッコーの巣の上で』

あらすじ

1963年9月のある日、オレゴン州立精神病院に一人の男が連れられてきた。
ランドル・P・マクマーフィ。彼は刑務所の強制労働を逃れるために狂人を装っていた。
しかし精神病院はもっと悲惨な状況にあった。
絶対権限を持って君臨する婦長によって運営され
患者たちは無気力な人間にされていたのだ。
さまざまな手段で病院側に反抗しようとするマクマーフィに
患者たちも心を少しずつ取り戻し始めた。
そんな彼の行動に脅威を感じた病院は
電気ショック療法を開始するが、マクマーフィも脱走を計画し始める 。

(amazon参照)


はい、1975年度のアカデミー賞主要5部門を受賞した
不朽の名作です。
なんといっても
主役のマクマーフィを演じていたジャック・ニコルソンが
いい味をだしっぱなしの映画です。
ラストシーンは賛否が分かれるそうですが
私としては、なんとも落ち込むよい映画でした。
ラストシーンが「?」な方は
「カッコーの巣の上で 解説」で検索して頂ければ
ロボトミー手術のことや映画題名の意味などがわかり
より一層この映画に考えさせられるでしょう。


私は
精神病院通うほどではないので
落ち込んでばかりいられませんね。
人生山あり谷あり
最低は最高のはじまりはじまりです。


他にも
ミリオンダラー・ベイビー』、『ミスト』、『セブン』、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』
『レボリューショナリー・ロード』、『レクイエム・フォードリーム』、『グリーンマイル』
などなど、たくさん落ち込む映画があります。
落ち込みたい人は、気が滅入らない程度に
ぜひ、一度手にとって見てください。

2014年8月 1日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ