名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 嘘とワンダーランド(^O^)/

嘘とワンダーランド(^O^)/

みなさんこんにちは
最近のマイブームはW杯観戦のカシスオレンジです
いやぁ~決勝トーナメントが始まりましたね(`・ω・´)
ビッグマッチだらけの
負けたら終わり一発勝負です。
この緊張感たるや、現地のブラジルからひしひしと
伝わってきます。
ブラジルの人、聞こえてますよ~(^O^)/

さて
改めまして優勝予想しちゃいましょう

優勝ブラジル 二位オランダ 三位ドイツ 

ここで、ハズレたくないですね(>_<)
多分この順位の変動があるぐらいで今大会は
終わるはずです(^o^)丿
もし全部ハズレていたら見る目のない
ハズレ野郎と気が済むまで罵って
もらって結構なレベルです。


さてさてさてさて
本日は、また趣向を変えて
学情のメディアコーナーで
今、一番見たい映画をオススメしたいと思います。

51zMO23rGWL.jpg

          『マッチスティックメン』

あらすじ
病的な潔癖症で悩む詐欺師のロイと、その相棒のフランク。
あまりにひどい症状に見かねたフランクは、ロイに精神科へ行くことを勧める。
病院で見てもらったロイは別れた妻との間に出来た会った事のない子供の存在を思い出す。
その後、対面を果すのだが娘との出会いが思わぬ方向へ...。
「グラディエーター」のリドリー・スコット監督、主演にニコラス・ケイジの豪華タッグで贈る娯楽大作。
(amazon参照)


はい、でました(●^o^●)
『ユージュアル・サスペクツ』、『スティング』に並ぶ
面白い作品らしいです。

「マッチスティックメン」直訳すると「マッチ棒男」ですが
俗語で「詐欺師」という意味です。
その詐欺師のスリルあり、アクションありの
心温まるお話で
ラストの大どんでん返しが観客を魅了し
エンターテイメントの全てがつまってるらしいです。
まだ、見てないので悪しからず<m(__)m>


監督は
『ブレードランナー』で有名な
巨匠リドリー・スコット監督で
この作品で登場する潔癖症の主人公は、監督自身の性格を投影されていると
公開時のインタビューで語っているそうです。

他にも
この監督の作品は、オススメが数多くあり
特にオススメなのは
『グラディエーター』、『ハンニバル』、『ブラックホーク・ダウン』
『アメリカン・ギャングスター』、『ワールド・オブ・ライズ』
の5作品です。
どれもハズレなしと自負するオススメです。
ぜひ、一度手に取ってみてください。

2014年7月 1日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ