名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

ホーム > DVD紹介 > 『バトル・オブ・シリコンバレー』

『バトル・オブ・シリコンバレー』

みなさん、こんにちはー(`・ω・´)

学術情報センターのすすむです!!

今朝、ニュースを見ていたら、日本に黄砂がきているといっていまして、びっくりしました。

黄砂のことは、よくわからないですけど、体に悪いらしいので気を付けなきゃ!!

とおもって、過ごした一日でしたねーー

はい、どうでもいい話でしたww

 

さて!今日は、僕が今見てみたい映画を紹介しようと思います(^O^)/

こちら!!

                            バトル・オブ・シリコンバレー[]

『バトル・オブ・シリコンバレー』

 

・内容紹介(Amazonより)

世界を変えた2人ビル・ゲイツとスティーブ・ジョブズを描いた、実話に基づくストーリー。


革命は誰も見ていないところで起こる。
それはガレージの中で、学生寮の一室で、たゆみない努力と想像と策略の中から発生する。
アップル(R)共同設立者スティーブ・ジョブズとマイクロソフト (R)共同設立者ビル・ゲイツ。
彼らは世界の仕組みや生活、コミュニケーションを、根本的に変えようとしていた。

未来をこじ開けた鬼才で変わり者である2人の伝説を、見ていてワクワクする最先端のスタイルで描いた『バトル・オブ・シリコンバレー』。
ノア・ワイリー(「ER」)がジョブズ、アンソニー・マイケル・ホール(「デッド・ゾーン」)がゲイツに扮し、創成期のパーソナルコンピュータ帝国の覇権を巡るときに激しく、ときにユーモラスな戦いの日々が綴られる。

脚本/監督のマーティン・バークが、
"まるでシェークスピア劇―これは渇望、貪欲、野心、愛、憎しみについての物語だ"
と振り返る本作は、同時に桁外れの成功へのアルゴリズムでもある。


この内容を聞くだけでも早く見たくて仕方なくなります!!

面白そーー(・´з`・)

みなさんもぜひ、見てくださいねー♪

2012年4月25日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(3517)

月別アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2018年1月

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ