名古屋学院大学 学術情報センター部(ブログ):名古屋学院大学(NGU)学術情報センターの愉快な毎日を綴っているブログです。 学情のイベントやお知らせなど随時紹介します。

> 学情の使い方:MACで印刷しちゃおう編:

学情の使い方:MACで印刷しちゃおう編:

みなさんこんにちは。学術情報センターです。本日はMACでの印刷の仕方について書こうと思います。

本日は例として、USBメモリ内にある、Windowsのwordで作ったファイルを印刷するというシチュエーションでいきます。

ちょっとややこしいですが、慣れてしまえば手順は簡単。ではでは、さっそくいってみましょう。

まず、この前の学情の使い方:MACでUSBメモリを挿しちゃおう編: で説明しているように、USBメモリを挿します。

すると・・・

IMG_0256a.jpg

 

こんな感じでデスクトップ画面にメモリアイコンがでるのでこれをクリック。

自分の印刷したいファイルを読み込んでください。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

そしてファイルを開いて、左上の方にある[ファイル]から

IMG_0259.jpg

 

ページ設定をクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0260.jpg

 

そしてそこから、用紙のサイズがレターになっているので、A4に変更します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0261.jpg

 

こんな感じに変えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今度はまた[ファイル]から

IMG_0258.jpg

 

プリントをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0263.jpg

 

項目を設定して、問題がなければプリントをクリックしちゃいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてプリンタ側に紙を入れると印刷が始まります。

IMG_0262.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわかりいただけましたでしょうか。ほら、簡単でしょう?(゜Д゜)

これであなたもWindowsで作ったwordファイルをMACで印刷できるようになったと思います。

ですが、Windowsで作ったwordファイルをMACで印刷する場合いくつか注意して欲しい事があります。

まず、Windowsで作ったwordファイルは書式、形式などが変わってしまう場合がある。ということです。

書式、形式を整える必要がある、卒業論文などは絶対にMACなどで印刷しないようにしてください。

次に、Windowsのwordで作った図、グラフなども消えたり、変わってしまう場合がある、ということです。

印刷する場合、以上のことに注意して印刷をしてください。

お疲れ様でした。(*´Д`*)

これであなたもMACマスターへの道を1歩さらに踏み出しました。

ではまたいつか!アディオスアミーゴ!!

2009年5月 8日 学生TA |


Categories

新着情報

他ブログ新着記事(4229)

月別アーカイブ

アーカイブ

学情情報誌

ガクメンについてのページへ
  • 学情センター情報誌『ガクメン』第5号配布中!!
  • 蔵書検索

    他のブログも覗く

    カレンダー

    2021年6月

        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30      

    コメント

    最近のコメント

    Entry Tag

    大学公式HPへ