【瀬戸】ミニ展示『宇宙~近くて遠い世界~』開催中です

| | トラックバック(0)

瀬戸図書館では、5月に国際宇宙ステーションから帰還される野口聡一さんに

「おかえりなさい」の思いを込めて、ミニ展示『宇宙~近くて遠い世界~』を開催しています。

IMG_0672 (2).JPG

人類が初めて宇宙飛行をして「地球は青かった」の名言を発してから、今年で60周年になります。

また、アポロ11号で人類初の有人月面着陸を成功させてから約50年の月日が経ちました。

宇宙環境への適応や経済的理由等で、なかなか進まない宇宙計画・・・

そんな中、野口聡一さんは約半年間の任務を終えて国際宇宙ステーションから帰還します。

アメリカ航空宇宙局(NASA)は『アルテミス計画』を打ち出し、継続的な有人月面探査計画の実行(2024年)や将来的には火星への有人探索も期待されています。

いよいよ人類が本気で宇宙に目を向ける時が来たのかもしれませんね。

IMG_0663 (2).JPG

瀬戸図書館では、宇宙に関する図書を展示しています。

アポロ号をイメージして作られた某お菓子メーカーの『アポロ』チョコレートを食べながら、本を片手に夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。

場所:瀬戸図書館2階カウンター

期間:4月~

(瀬戸図書館:かるみあ)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【瀬戸】ミニ展示『宇宙~近くて遠い世界~』開催中です

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/8127

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ