この恋の行方は天国か地獄か

| | トラックバック(0)

※本記事は2020/11/23に執筆された記事となります※

 

いつしか秋も深まり、、もう真冬はすぐそこ。

今秋は寒くなったと思ったら暑くなったりで体調管理が大変ですね。

今回、冬の季節に紹介したいのはこの1冊。

東野圭吾さんの「恋のゴンドラ」です。

東野さんと言えばミステリー小説が有名でほぼほぼ映像化も

されている大人気作家さんですね。(最近も日曜ドラマ化されてました)

けれどこの「恋のゴンドラ」はゲレンデを舞台にした恋愛揉め話です(笑)

ちなみに短編作なのですが、読み進めていくと何と全て話がつながっていく

連作集となっています!

ゴンドラで始まってゴンドラでオチがつくとこはさすが東野さんです。

ロープウェイ.png

ゲレンデ.png

展開が怒涛なので一気読みできますヨ☆

    

    

★瀬戸のスタッフ 月ウサギ★

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: この恋の行方は天国か地獄か

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/8005

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ