【部屋の中で見る青空】妄想もほどほどに

| | トラックバック(0)

みなさんこんにちは、スタッフのにこいちです。
子供のころから妄想が大好きで「空を飛ぶ」「外国のお姫様設定」「母親が偽物」などなど、
毎日ニヤニヤして楽しんでいました。

大人になっても妄想は続けていて、今は妄想仲間とお酒を飲みながら(今は自粛中だけど)
自分たちの妄想を話し合うという、大人の遊びをしています。

さて、今回紹介するお話は梶井基次郎著『愛撫』です。

cat-4803841__340.jpg

タイトルからするとどんな話なの?と思うかもしれませんが、
これは猫好きの作者が猫に対する妄想、夢を繰り広げるお話です。
作者は、好きな子にはちょっかいを出したいタイプなのでしょうか。

猫ちゃん大好き!を感じることができるお話です。
猫好きの方もそうでない方も、是非どうぞ~

※梶井基次郎『愛撫』は、青空文庫のからすぐ読めます。タイトルをクリックして下さい。

(なごやの図書館スタッフ にこいち)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【部屋の中で見る青空】妄想もほどほどに

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/7840

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ