ニンジャスレイヤー

| | トラックバック(0)
ドーモ、メイガクセイ=サン、イトウ・サポーターです。

というわけで知らない人には意味不明なアイサツでした。
改めまして、学生サポーターの伊藤です。

前置きは省略して、今回ご紹介する本はこちら!

あらすじ:
ニンジャ抗争で妻子を殺されたサラリマン、フジキド・ケンジ。
彼自身も死の淵にあったそのとき、謎のニンジャソウルが憑依。
一命をとりとめたフジキドは「ニンジャスレイヤー」――ニンジャを殺す者となり、復讐の戦いに身を投じる。

近未来都市ネオサイタマを舞台に、ニンジャスレイヤーvsニンジャの死闘が始まった。
マッポーの世に救いは無いのか? 走れ、ニンジャスレイヤー、走れ! (Amazon商品ページより引用)

ツッコミどころ満載な幾つかの単語が出てくるせいで、みなさま内容が頭に入ってこないと思われるので掻い摘んでご説明させていただくと、『主人公フジキドが忍者に恨みを持つ悪霊と共に、妻子の敵を討つべく復讐の戦いに挑む』といった物語です。

こちらの「ニンジャスレイヤー」あらすじから漂うアトモスフィアで何となく察しがついている方もいらっしゃるでしょうが、かなり独特な世界観と文章で構成されています。
元々、外国の方がツイッターで連載していた小説を翻訳したものとなっており、それを書籍化したものなので本のレイアウトもツイートを集めたような形となっています。

しかし、奇抜な面が目立つものの、話としては真っ当な復讐劇となっておりますので主人公が危機に陥ったりする場面等は読んでいてハラハラします。そして前述のようにツイートを集めたような形式の本なので、分厚い見た目とは裏腹にサックリ読めます。

他に類を見ない独特な作品ですので、是非興味がある方にオススメです!

以上、忍者といえばカクレンジャーな伊藤でした。

(学生サポーター 伊藤)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ニンジャスレイヤー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/6650

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ