彼は帰ってきた・・・

| | トラックバック(0)
 こんにちは、学生サポーターのさとぅーです。

 最近、学術的な本(1冊だけ)しか読んでいなかったので、気分転換にとある本を読んでいます。今回はその本の紹介をしたいと思います。

 今回紹介する本は「帰ってきたヒトラー上・下」です
 あらすじは、現代に蘇ったヒトラーが、クビになったテレビマンからスカウトされテレビに出演する。ヒトラーは人々から勘違いされたままコメディアンとして受け入れられる。ヒトラーは徐々に人々の心の中に・・・。

 この作品は、2015年に映画化されており、映画で観た事がある人や題名なら聞いたことがあるという人が居るのではないでしょうか。自分も映画を観て、この作品を知りました。

 なんとなくネタにしにくいヒトラーを、コメディアンとして書く問題作です。ただ、ヒトラーの目線で語られる現代の現状など面白い描写が多々あります。

 まだ、読み途中なので詳しいことは言えませんが、面白い作品であることは間違いありません。

 この書籍は曙館3階図書館にありますので、もしよかったら一度読んでみて下さい。

 以上、学生サポーターのさとぅーでした。・・・表紙の「ERIST WIEDER DA」がヒトラーのちょび髭になってるんですね。

 ちなみに、「Erist wieder da」は「彼が帰ってきた」という意味だそうです。

(学生サポーター:さとぅー)


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 彼は帰ってきた・・・

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/6175

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ