絵心無くても図は描ける

| | トラックバック(0)
みなさんこんにちは~ Hoonでございます。

今回はと~~~ってもわかりやすくて、

と~~~っても読みやすい本をご紹介したいと思います。

ちなみにみなさん、絵心ってありますか?

よっぽどの人でないと自信もって「ある」とはいえないと思います。
(僕も例外なくその一人です。(笑))

たまにきれいに作図している人を見るとほれぼれしちゃいますよね。
(@^▽^@)

わかりやすい図と言うのは本当に理解しやすいものです。

まさに百聞一見に如かずですね。(笑)

でも、絵心がないと思い込んでいると、

人は不思議とどんどんかけなくなるものです。

なぜなら、それは「自信」がないからです。

じゃあ、その「自信」をどうやってつけるか?

「自信」を裏付ける「知識」があれば対処できます。

もともと「自信」って言うものは根拠がなくてもできるもんなんです。

だって、赤ちゃんなんて何も知らないでしょ?

だから、あなたが「いける!」と思えばいけるんです。

でも、大人はそういうわけにはいかないこともあります。

そういうときはまず、それに対する「知識」が必要です。

「知識」は暗闇を照らす灯火です。

真っ暗闇のなかライトもつけずに運転なんて怖くてできません。
(というか法律違反です。ゼッタイにやめましょう。)

道端で目をつぶって何十秒も歩ける人なんてそうそういないと思います。

それはお察しの通り、「恐怖心」が邪魔してるからなんですよね。

その「恐怖心」を退けるのが「知識」であり、

「恐怖心」のない状態が「自信」のある状態なんです。

まわりくどいことをいってしまいましたが、

これは人生の難題にぶつかった時に使える一番着実な方法です。

ということで、作図の知識に関してはこの本をご参照あれ。


IMG0003.jpg

(Student Supporter: Hoon)


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 絵心無くても図は描ける

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/5879

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ