『人狼ゲームで学ぶコミュニケーションの心理学』

| | トラックバック(0)
みなさんは人狼ゲームで遊んだことはありますか?
修学旅行の夜などで、大富豪などにならんでよく遊ばれる人狼ゲームですが、
今回紹介する図書は、そんな人狼ゲームでコミュニケーションを学ぶ、というものです。


人狼ゲームで学ぶコミュニケーションの心理学.jpg
人狼ゲームは村人だと偽って嘘をついている人狼を探し当てるゲームですが、
このゲームでは、村人は人狼の嘘を見抜く必要があり、また自分が疑われたときに身の潔白を説得しなければなりません。
こういった人の嘘を見抜くことや誰かを説得する能力は、なにもゲームの中だけの話ではなく、日常生活においても必要とされるものなのだというのが、この本の主旨です。

悪質な嘘に引っかかることで被害を被ることはありますし、疑いをかけられたときに上手く説得できないと大変なことになったりもします。
どうすれば嘘を見抜きやすくなるのか、どうすれば相手を説得しやすくなるのか。
それを人狼ゲームと照らし合わせながら読んでいける構成になっています。

読むだけで人狼ゲームが強くなるかもしれませんよ!

所在:曙館学術情報センター3階
請求記号:361.4/473

(学生サポーター null)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 『人狼ゲームで学ぶコミュニケーションの心理学』

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/5558

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ