名古屋学院大学リポジトリの正式運用が始まりました

| | トラックバック(0)

5ad7d5a112de68781ff5a712d3942573.pngのサムネイル画像


 

10月15日は名古屋学院大学の創立記念日。この度、大学創立51周年を記念し、名古屋学院大学に所属する教職員・大学院生の研究成果(学術論文や博士論文など)を無償で公開する「名古屋学院大学リポジトリ」を正式公開しました!



図書館では、2年前の2013年10月より幾つかの紀要論文や博士論文を掲載するなどして機関リポジトリを構築・試験運用しつつ、この2年間で学内の運用体制・規約などを整備し、遂に542件(537件の学術論文と5件の博士論文)のコンテンツでもって念願の機関リポジトリ正式公開となりました。



機関リポジトリのシステムは国立情報学研究所(通称NII)が提供する共有リポジトリJAIRO Cloud(ジャイロ・クラウド)を利用させて頂いているのですが、ここ数か月間はNIIの方や同じくJAIRO Cloudを利用されている他大学図書館の方々に多くのご助言を頂き、大変お世話になりました。この場を借りて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

やっとで動き出した名古屋学院大学リポジトリですが、まだまだスタートラインに立ったばかりでやること山積み状態。これからガンガンと研究成果を情報発信して、みなさまのお役に立てれるよう頑張ってまいりますので、応援よろしくお願いします。

 

(瀬戸のリポジトリ野郎)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 名古屋学院大学リポジトリの正式運用が始まりました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/5158

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ