いつまで続くか、小説ドラマ化シリーズ

| | トラックバック(0)
はぃ、学情ブログではご挨拶済みですが・・・図書館ブログでは
はじめまして&おひさしぶりですのまめこです(#^□^#)

4月からサポーターとして復帰し、
急ピッチで新展示コーナーの準備に追われております。
次回は展示開始のご案内ができるかと思います。

ところで皆さん、今期もTVでは色々なドラマを放送していますが、
何をご覧になっているのでしょうか?

とあるドラマの原作を2つ紹介します。

まず1作目は


山下智久さんが主演で金曜日に放送されていますね。
まめこ、勉強不足でして・・・
この話に原作があったとは・・・。
しかもアメリカの作家さんの作品です。
英語版(日本語訳付)の本を本学でも所蔵しております。

続いて2作目は


出版当初から目をつけてはいましたが
このタイミングで実写化ですか・・・。
結構時間がかかったなぁ、という印象です。

大倉くんと多部ちゃんのコメディ要素たっぷりな掛け合いが楽しくて
こちらは毎週欠かさず拝見しております。

しかしまめこ、原作は読んでいないのです。
その理由は・・・
ドSな刑事が男性じゃなかったから!!
女子目線で言わせてもらえば、ドSは男性であって欲しいでしょうに!
どうやったらドSな女性刑事に苛められる新米男性刑事を見てキュンキュンできましょうか。
乙女心は複雑なのですよ。

それでも笑える要素はたっぷりなので今シーズンはこれを見続けようと思います。

また、まめこがキュンキュンしちゃう本や
酒池肉林!?な恋愛小説なんかをご紹介していきますね。

それではごきげんよう。


名古屋のサポーター  ☆★まめこ★☆

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: いつまで続くか、小説ドラマ化シリーズ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/4865

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ