アリスの不思議なお店。

| | トラックバック(0)
こんにちは。


今日はこんな本をご紹介。


この本のアリスは不思議なもの売る女の子。
そんなアリスの誕生日が近づいています。
 
だけど、アリスのお店は不思議なものがいっぱいなので
アリスへの贈り物を選ぶのは一苦労。

マッチ売りのフレデリックは、
アリスに見せてあげたい世界各地で集めた
さまざまな不思議なものを紹介していきます。



「指ぬき」から始まり、
「ピノキオの鼻の先っぽ」、「頭のおかしならくだの思い出」、「星の王子さまの影」、
「空飛ぶじゅうたんツアーの当たりくじ」、「人食い鬼の乳歯」、「セイレーンの髪の毛」、
「白雪姫の口紅とおしろい入れ」、「ワニの王子様の涙」、「キリンの花々」・・・といった品々がどんどん紹介されています。

ひとつひとつが、オブジェとして制作され、
幻想的な挿絵が本の中にちりばめられています。

もう本自体がひとつのアートになっています。
1ページ、1ページを、それぞれ飾っていきたい!と思う一冊です。


この本は、作者のクレマンさんが娘さんのお誕生日に贈った絵本だそうです。
そんな小話も素敵ですね。


みなさんにも是非読んで頂きたいです。


(名古屋のサポーター ぺちゃ)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アリスの不思議なお店。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/4409

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ