学生サポーターの活動を報告しました

| | トラックバック(0)

3月2日(土)、名古屋大学で「大学教育改革フォーラム in 東海2013
が開催されました。
大学の教職員が一堂に会し、教育改善の方策について意見交換を
しました。

いくつかのセッションが用意されていて、この中の
「協同学習の場としての大学図書館」をテーマとしたセッションで、
名古屋学院大学の事例を報告してきました。

内容は
「読書ブログ『栞輪』でつなぐ学びの空間:学生サポーターとともに3年」

この読書ブログのことです。
本学の学生サポーターが行っている
学生企画展示や読書会 など など について報告しました。

静岡大学附属図書館の報告もありました。
静大では学生がボランティアで 新入生向け図書館ツアーや
ワークショップを開催し、院生によるカフェの運営もされています。
大変興味深い話を聞くことができました。

しずもに~静岡大学図書館モニター活動ブログ」という学生さんのブログ

があります。

まだまだ 本学でも やれることがあるなと・・・感じました。

学生サポーターのみなさん、新年度からも よろしくお願いします。
学生のみなさん、図書館でやってほしいことなど
               ありましたら、ぜひ、教えてください。
 
あなたの一言から 始まることがあります。

                          (名古屋のスタッフ そら)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 学生サポーターの活動を報告しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/3091

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ