光陰矢のごとし

| | トラックバック(0)

7月です。

最近、月日が経つのが本当に早いなーって

感じます。

なんだか、もったいないような...

せめて「~してよかったな」とか

何かしらを感じる一日にしたいって思います。

 

そう思いながら

今、図書館の本棚を見に行ってきました。

こんな本がありました。

脳が元気になる1日の習慣

脳が元気.jpg

 

 

 

 

 

 

朝・昼・夜・休日・休暇で分けられていて、

普段考えたことであったり、確かにって

思うようなことが書かれています。

1つでも真似をしてみたら、

なんだか本当に脳が元気になりそうです。

 

*起きたらまず太陽をみる

メラトニンというホルモンは目で日光を感じると同時に

「朝だな」というサインを受け取り、ホルモンの量を調節し、

体が活発になるホルモンを優先させてくれるそう。

いわば、体内にあるオートタイマーの役割をしてくれているって

ことなのです。

 

明日の朝から試してみてください。

 

 【   学生サポーター  わんしー   】

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 光陰矢のごとし

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/2612

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ