私のイケメン?

| | トラックバック(0)

みなさん、こんにちは。

 

さて、今回はネタがなーい!! と悩んで、やっとこさ絞り出した話題は

「芥川龍之介」

なんで、いきなり芥川?って感じかもしれませんが (^^;)

夏に始まるドラマの情報を見てたら

イケメンがらみのものが話題になってるみたいなんですね。

で、最近の若手俳優のイケメンもいいですが、

芥川龍之介も、けっこーなイケメンだったんですよ~笑

と強引に繋げて、取り上げてみました。

 

高校時代の現国の先生が、すごくイラスト上手で、

芥川のイラストを描いて、生い立ち紹介みたいなのをやってくれたんです。

「イラスト、美化しすぎでしょ!?」ってくらい、先生の描く芥川は美しかったんですが、

写真で見てもカッコよかったんですよ、これがまた。(*^^)v

 

そんなイケメン芥川の作品には、エゴイストがたーくさん出てきます。

有名なのは『羅生門』とか『蜘蛛の糸』かな(教科書にも載ってたし)

私の好きな作品は『藪の中』です。

主要な人物3人(夫・妻・盗人)のエゴイストっぷりが、まぁスゴイ!笑

それと、『地獄変』

これ読んだときは衝撃でした・・・。

殿様に地獄絵を描くように命じられた絵師が、最後にどのように絵を完成させたか?

 

どれも短編なので、読みやすいものばかりだと思います。

小説版でも複数種類ありますし、漫画化されてるものもあるので、

お気軽に読んでみてくださいね~ ヽ(^。^)ノ

 

  羅生門」 (まんがで読破シリーズ)

 

  薮の中 ; 羅生門」 (Manga bungoシリーズ)

 

  芥川龍之介」 (ちくま日本文学)

 

 

(瀬戸のスタッフ : かりんとう)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 私のイケメン?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/1989

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ