バイブル

| | トラックバック(0)

どーも。今回はちょっと小説ではなく、絵本の紹介をしたいと思います。

 

こちら↓

星の大関.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

サン=テグチュペリ「星の王子さま」です。

絵本です。一部では「大人のための絵本」、、、、なんて呼ばれてます。

 

僕はこの本が大好きで、心情変化が激しいときや心機一転しようとしたときには、必ずこの本を読み返すようにしています。

なぜなら読む返すたびに新鮮な感動を発見出来たり、「自分」を見つめ直すことが出来るからです。(特にキツネとのやりとりシーンは奥深いです。) 大切なことが詰まっている、一生大切にしたい本です。

そんなこの「星の王子さま」、世界中でなんと100以上の言語に訳されています。かなり有名な王子さまです。

 

大切な人へのプレゼントとしても、最適だと思います。

 

図書館の王子様に憧れる、図書館で唯一の男スタッフ、Oでした。

(まめたろう)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: バイブル

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/1336

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ