おちこむほん

| | トラックバック(0)

どーも。今日紹介する本はコレ↓

 

疾走.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重松清「疾走」

1100ページからなる長編小説。人生を駆け抜けた少年の物語。

読んだことを後悔するかも知れない。

なんたって、にんげんの醜さ全開です。

本気で落ち込みます。

考えさせられます。

 

ちなみに表紙の男は僕じゃありません。

図書館で唯一の男スタッフ、Oでした。

 

(まめたろう)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: おちこむほん

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/1366

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ