旅に出よう!

| | トラックバック(0)

こんにちは、もくもくです。

すごしやすい季節になってきましたね、皆さん旅行はお好きですか?

どんな旅がしたいですか?

この物語は1970年前半の著者が26歳の旅行記で、

当時SNSは勿論ネット環境も整っておらず、情報収集は限られていました。

インドのデリーから英国のロンドンまで乗り合いバスで行くという、酔狂な目的

の前に立ち寄った香港・マカオ。

地図を持たない、ガイドブックもほとんど読まない、成り行き任せの旅は

一見不安なように見えますが、現地で誰かと出会い何かが起こり

その何かから著者の旅は拡がっていきます。

危険を感じても自分が面白そうだと感じる方を選択し、街の喧騒や熱気に魅せられた結果

胡散臭い宿にずるずると滞在することに。そうして街の匂いが体に沁みつき、

空気に馴染んでいくと、もう異国人として見なされなくなり、関心を持たれない。

一種の透明人間になったような快感があると著者は書きます。

自分をそこまで異国の地に溶け込ませ、開放感を満喫している旅の仕方に憧れます。

まだ旅は始まったばかり、第二巻は「マレー半島とシンガポール」次が楽しみです。

9784101235288_600.jpg

『深夜特急:沢木耕太郎』

(名古屋の図書館スタッフ:もくもく)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 旅に出よう!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/8455

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ