【部屋の中で見る青空】ごん狐

| | トラックバック(0)

ごんぎつねです。
子どもの時に読んだ記憶はあるのですが内容をすっかり忘れていました。

いたずら好きのごんは魚を取っていた兵十にいたずらをし、うなぎを逃がしてしまいます。

fish_character_unagi.png


数日後、兵十の母親が亡くなったことを知ったごんは、あのうなぎは母親へ食べさせたかったのだろうといたずらへの後悔をします。
反省をし栗や魚を兵十の家に届けていました。
しかしある日ごんの気配に気付いた兵十は火縄銃で撃ってしまいます。

※『ごん狐]』は、青空文庫からすぐ読めます。タイトルをクリックして下さい。


(図書館スタッフ:たぬき)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【部屋の中で見る青空】ごん狐

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/7965

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ