【部屋の中で見る青空】季節は過ぎてしまったけれど

| | トラックバック(0)

季節はどんどん移り変わっていきますが、

2020年の春は桜の満開や散りゆくあの美しい姿を

コロナ対策の影響で満足にみることができなかった

という人も多いのではないでしょうか。

ちょうどそんな桜の姿を思い描けるような

でもちょっとゾっとするような

幻想的なお話をご紹介します。

坂口安吾著 『桜の森の満開の下』

sakura.jpg

この作品を読むと桜の木の印象が

ちょっと変わるかもしれません。

ちなみにこのリンク先の下方に紹介されている「坂口安吾デジタルミュージアム」も

のぞいてみると面白いですよ。安吾がライスカレーを百人分出前を頼んだエピソードとか

気になります。なんでそんなことしちゃったんでしょうね...

(図書館スタッフ るん)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【部屋の中で見る青空】季節は過ぎてしまったけれど

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/7794

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索