拾われた男

| | トラックバック(0)

最近、ドラマ化されて

ちょっと話題の

『拾われた男』

私は観ることができないので

原作読んでみました。

拾われた男.jpg

お酒の飲み方がとてもハラハラで、私としてはイラっとしながら読みました。

ですが、人柄なんでしょうね、たくさんの人に助けられて、

この人、守られてるな~と感じました。

読み進めていくとアメリカに渡ったお兄さんと再会するシーンがあるんですが、

このお兄さん役、演じるのは相当難しそうだなと素人ながら思いました。

ドラマで演じるのはSMAPの草彅剛さん、彼ならきっと上手に演じられることでしょう。

最後に拾われた男の『オチ』??とも思えるエピソードが記されてました。

あまりおすすめできないオチですが、私も子供の頃、似たようなこと言われてました。

よくある話かもしれませんが、やっぱりこのオチはいただけない。

彼の人生は、あとから思えば、拾われっぱなしというか、

確かに拾われた男なのかなと思います。

苦労ばかりのようにも見えますが、、、、わりと軽い感じに表現されて

さっと読めました。

購入予約してみてくださいませ。

★拾われた男

 著者:松尾諭

 出版:文春文庫

(図書館スタッフ:小豆)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 拾われた男

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/8736

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ