小出翔汰くんの「初個展:手作り絵本展」に寄せて

| | トラックバック(0)

現在、こスポの3年生、小出翔汰くんの個展が、瀬戸の図書館で開かれています。

そもそものきっかけは、春学期のいつだったでしょうか。
突然私の研究室を訪ねてきて、絵本を作ったので、見てほしいと作品を見せて
くれました。
幼児向けの言葉遊び系、ナンセンス系の絵本ですが、読後、なんとなくほっとする
作品ばかり。
なかなかの完成度に正直驚かされました。
その後、たびたびやってきては絵本を見せてくれるので、あちらこちらで紹介させて
もらいました。

9月に行った実習校では、子供たちに絵本を披露し、好評を博したようです。
近所のカフェでも置かれているそうですが、身内だけに見せているのではもったいない
ということで、それでは個展をしましょうという話になり、瀬戸キャンパスの図書館の
ご協力のもと、今回の開催に至りました。
是非手に取ってご覧いただきたいと思います。

ついでに、この活動をもっと広げようと、11月に教育文化サークル「ココダカラ」を
立ち上げました。
一応計画では、絵本作りはもちろんのこと、後々、施設や幼稚園、小学校に出向いて、
絵本の読み聞かせや人形劇なども披露していきたいと考えているようです。
もしご賛同いただける学生さんがいましたら、彼に連絡をしてもらえるとうれしいです。

                        こどもスポーツ教育学科 滝浪

                         
IMG_0733.jpgIMG_0734.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 小出翔汰くんの「初個展:手作り絵本展」に寄せて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/8409

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ