【部屋の中で見る青空】何の音

| | トラックバック(0)

こんにちは。

コロナ禍で「ステイホーム」を実行するこの頃。

慌ただしい日常を離れて自宅でホッと一息ついていると、隣近所から色々な音が聞こえてきます。

子供の笑い声・・・

子犬の鳴き声・・・

庭木を切る音・・・

ガサガサ・・・ごそごそ・・・『ン?何の音だろう?』

聞き慣れない音が気になって、あれこれ想像してしまう事ってありませんか?

今回ご紹介する本は

変な音.jpg

夏目漱石 「変な音

       (あらすじ)

       著者が自身の入院生活中に耳に届いた音。

       それは隣の病室から聞こえてくる大根をおろすような「変な音」。

・・・気になりますよね。

漱石らしい短編作です。

青空文庫ですぐに読むことができます。

 

 

※夏目漱石『変な音』は、青空文庫からすぐ読めます。タイトルをクリックして下さい。

瀬戸のスタッフ:かるみあ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【部屋の中で見る青空】何の音

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/7788

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索