果糖に勝とう!

| | トラックバック(0)
こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

寒いですね~ 寒い、寒い。
冬だから寒いのか、タイトルが寒いのか。 笑


年越しも済んでしまい、
気が付けば2020年、オリンピックイヤーですよ。

ついこないだまで暑さと戦っていた気がしますね 
どうして1年はこうも早いのだろうか。

個人的に冬は特にお腹がすくのですが、
冬眠でもしようとしているのかしら。

さらには
忘年会に新年会、クリスマスにお正月。
食べることが立て続けに襲ってきましたね。

さて、今回はそんな食べることに関係のある本をご紹介。


果糖、フルクトースは、糖の一種で
全ての糖類の中で最も多く水に溶け、
蜂蜜、果実、根菜などに多量に含まれている。

コストの低さと相対的に強い甘さを持ち
天然に存在する糖の中で最も甘いため
商業的に食品、飲料に多く用いられている。

何より恐ろしいのは、満腹感を与えにくいと言うこと。

なんと恐ろしい。。。

あなたが今食べているものにも、含まれていますね。

19億人が「太りすぎ」の世界。
なぜ人類は突然太りだしたのか。

アメリカの医科大学院教授が論文から導き出した、
「食事」の正解とは。

人が太るメカニズムを解明し、
脳、ホルモン、細胞、社会、食品業界まで踏み込んでいきます。

知識と思考を行動につなげ、果糖に立ち向かい、痩せましょう! 笑

現代における「健康」とはなんでしょうか。


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 果糖に勝とう!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/7637

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索