郷に入れば郷に従えとはいうものの

|
こんにちは、もーにんぐです。


みなさんも一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

「好きなことを仕事にしたい」

でも、必ずしもそうはできないわけで。

好きなことをできる部署がある会社に就職できても、
全く興味の無い部署に配属されてしまったり...

「郷に入れば郷に従え」とか、「置かれた場所で咲きなさい」
とか言いますけど、やる気も何も出せませんよ。


今日オススメするこの 『プリティが多すぎる』 も
そんな状況に主人公が置かれてしまうお話です。


プリティ.jpg




















去年に千葉雄大さん主演でドラマ化されているので、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。


主人公である新見は、文芸誌の編集者志望。

めでたく念願の出版社に内定を得たが、
配属先はなんと女子中学生向けのファッション雑誌。

女の子たちがいろんな洋服を着てポーズをとり、
その周りをリボンやピンク色のキャッチコピーが埋め尽くす。

まさに「プリティが多すぎる」雑誌だった。

一切プリティに興味の無い主人公は
どのようにしてこの仕事に向き合っていくのか...


就職したら自分にも降りかかるかもしれない災難ですが、
プリティのおかげでどこか面白く読めます。

プリティに振り回される主人公から、
仕事への向き合い方を学んでみませんか?

(図書館学生サポーター もーにんぐ)
栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索