モノを減らすと豊かになるらしいぞ

|
こんにちは、もーにんぐです。


「ミニマリスト」ってご存知でしょうか?
数年前に話題になってから、よく聞くワードになった気がしますよね。

私は失礼ですが、ミニマリストって
「とにかくモノを減らして部屋を片付けて、シンプルでスタイリッシュな
部屋を目指してる人(Apple製品と無印良品が好きそう)」
というイメージでした。笑


そんな私の極端なイメージを変えてくれたのがこの本です。

a.jpg






















私たちの周りには、モノであふれています。

大量生産によって安価で手に入るもの、
場合によっては無料で手に入るものもありますね。

こんな現代で、「モノをたくさん持っている=豊か」なんでしょうか?


確かに、服をたくさん持っている人はお洒落なんだろうな~
と思いますよね。

でも、「こんなに服を持っているのに着る服がない」
「クローゼットの奥には3年前から放置してる服がある」
「服が多すぎてメンテナンスまで手が回らない」
なんて嘆きの声、よく耳にしませんか?


そんな人たちは、豊か(お洒落)になろうとモノ(服)を
たくさん買ったのに、逆に不自由になってしまっているのです。


多すぎると大変なのは服だけではありませんよ。

インテリアも素敵ですが、多すぎるとお掃除が大変です。

食材も、多すぎるとついつい食べすぎて太ってしまったり、
消費期限切れの食材が冷蔵庫の奥のほうにたまっていったり。

ネット上のアカウントなんかもIDとパスワードを忘れてしまい、
変更の手続きにイライラしたり。


私たちはそんなに多くのものを管理できるほど器用ではないんです。

モノのために多くの時間や労力をかけたり、
管理できずに不自由になってしまうくらいなら、
モノの量を思い切って減らしてみませんか?

そうすれば快適な部屋で趣味や勉強に集中できる時間が
増やせるかもしれませんよ!

(学生サポーター もーにんぐ)


栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索