ほぼ命がけサメ図鑑

|
日差しもあたたかくなりました。
そろそろお出かけでもしようかと感じますね。
普段行かないような場所へ行ってみたいです!

今日ご紹介する本はほぼ命がけサメ図鑑です。
怖いイメージがあるサメですが実際は違うそう。。。
ダウンロード.jpg
巨大サメも深海サメも存在します。
でも人食いサメは存在しません。
世界でたったひとりの体験的ジャーナリストの本。

実際にサメにあったことがあるといったらUSJのジョーズでしょうか。(違う)
彼はとっても暴れん坊です。

大阪の海遊館に住んでいるジンベエザメは大きかったなぁ。
あの水族館で一番大きい水槽の中を、とっても優雅にゆったりと泳いでました。

著者によると、サメはヒトを食べないんですって。
彼らの大好物のアザラシやウミガメと間違えてしまったそうな。
サメは温厚。温厚なサメが全サメの9割を占めるそう。

日本にもサメを体験できる場所がたくさんあるみたいですよ。
一味違った海の体験も良いですね。
きっと新しい海とサメを知ることができる一冊になると思います!

(あああ。ふかひれを食べてみたいなぁ。)

(名古屋のサポーター ぺちゃ)

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索