シンデレラの告白

| | トラックバック(0)
こんにちは!
最近のマイブームは「はらぺこあおむし」です。
あのカラフルな色使いと、キュートなあおむしがお気に入りです。
ふるさと納税ではらぺこあおむしの絵を選ぼうか迷っています。

みなさんは絵本とか読みますか?
小さい頃に読んでいたけど。。という方が多いんではないでしょうか?
名古屋学院大学の瀬戸図書館にはたくさん絵本があるそうです。
一度足を運んでみてください♪

今日は有名な童話の「シンデレラ」をもとにしたお話をご紹介します。
91Lg1zgcSiL.jpg























《あらすじ》
ローマ教皇の勅書に従って各地で魔女裁判が行われていた中世15世紀末。
夫を亡くし寡婦となったティナ夫人は、2人の娘と共に住みなれたハイデンの荘園を出て大都市ルテシアに向かいます。
2人の娘は「ハイデンの鬼姉妹」とあだ名されるほどの醜女でしたが、誰よりも強く優しい心の持ち主でした。。
一方、大都市ルテシアでは彼女を妻に迎えたいという謎めいた商人と、病に伏す幼い娘が夫人を心待ちにしていました。
そのころ社交界ではシンデレラを名乗る美女が話題となって、時を同じくして貴族たちの不審死が相次ぎ・・・。


女性の幸せが器量に大きく左右された時代に、本当の美しさを問うミステリー小説です。
みなさんがよく知っているシンデレラとは一味違ったシンデレラです。
最後の結末が気になって、ワクワクしながら読んでいくことが出来ると思います。

表紙の絵も可愛いですよね!
8・9月のおすすめ本にも選んでみましたので、夏休みに読んでみてください♪

(名古屋のサポーター ぺちゃ)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: シンデレラの告白

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/6997

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索