昨夜、明日。

| | トラックバック(0)
こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

今回紹介する本は、



7年前、25歳で死んだ一樹。残された嫁のテツコと一緒に暮らし続ける一樹の父・ギフとの

何気ない日常に秘められたコトバが心をうつ連作長篇。

大切な人が亡くなっても、周りは生きてゆかねばならない。

人は変わってゆく。それは過酷なこと。

されどそれが人を救ってくれるのです。


登場人物皆、ユニークで

ふとした優しさが心に染み渡ってきます。


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 昨夜、明日。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/6910

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ