ガリガリ君

|

こんにちは。タケヒロです。

 

今日はすごくいい天気です!!

 

この前アルバイトの帰りにコンビニによってガリガリ君を買ったんですよ、みかん味の。

みかんがフルーツの中で一番好きなので、なんとなくおいしそうだなという軽い気持ちでしたが、

 

すごく美味しかったです!!

ガリガリ君に特徴的なあの氷を砕いたような食感に、さっぱりとした甘さ、

一日の疲れがすべて吹き飛ぶような味わいでした。

 

そして半分くらいぼーとしながら食べていたのですが、

ふと棒をみてみると、そこには「当たり」の文字が!!

ということで当たりました、ガリガリ君!!もう一本です。

 

さすがに時刻は午前2時を過ぎており、ガリガリ君を二本そこで食べるには

寒いので家に持ち帰りました。

いやーでも当たった嬉しさはでかいですね。

 

いままで私の中では、ガリガリ君はチョコ味が最強だと思っていたのですが、

ここにきてみかん味がトップになりました。

 

やはり比べてみないと分からないものですね。

 逆に言えば、比べて見ると新たな発見があるかもしれません。

 

あっ念のため言っておきますが、別に比較する為に

みかん味のアイスを買ったわけではないですよ!!

 

比較は目的ではなくて、手段ですから。

比較した結果、なにかが明らかになったりするのです。

 

ということで、「比較する」ということがどういうことなのか、

みなさん興味はでてきましたか?

 

興味が出てきたよという方におすすめしたいのが、こちら。

 

岩崎美紀子 『比較政治学』 2005 岩波書店

 

ぜひ、お時間があるときにでも読んでみてください。

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索