つい、忘れてしまうことはありませんか?

|
皆さん、こんにちは!
学術情報センターサポーターのマロンです!

皆さんは授業で習った内容をつい、忘れてしまったりすることはありませんか?
それならまだ「やらかしたー!」で何とかなるかもしれませんが、忘れてしまった内容によってはえらい目にあってしまいます。

例えば、就職活動ではどうでしょうか。
自分の行きたい会社の説明会に行って、いざ、エントリーシートを書こうと思っても内容を忘れてしまい書くことができないなんてことも。。。
せっかく時間とお金をかけて説明会にいっても、何にも書くことができなかったら意味がないですし、ましてや志望度が高い企業だったらがっかりもしてしまうと思います。
実は私もその典型的な例で、内容をつい、忘れてしまい焦ってしまうことがあります。ましてや提出期限に間に合わなかったこともあり、発狂してしまいそうなこともあったのは今となっては良い思い出です。決して良くはないのですが(笑)

皆さんにはそんな思いをしてほしくないのでここで「記憶術」に関する本を紹介したいと思います。
一度読めば忘れない記憶術
~仕事も勉強も成果が上がる最新・最強のノウハウ~
4309247806.01._SCMZZZZZZZ_.jpg


























記憶を理想的に行うには「量」「時間」「質」の3つの要素が必要とされています。
記憶は自分で情報を選んだ上で、いつでも思い出せるようにしておかなければなりません。必要のない記憶を覚えていても意味がないのです。
つまり、記憶を理想的に行うにはこれらの3つの要素が揃っていなければダメなのです。

この本にはそんな、記憶の上での大切な要素や記憶力を上げるための具体的なトレーニング方法についても書かれています。
詳しくは本を読んでチェックしてみてください!

皆さんもこの本を読んで日々、目にする情報を忘れないようにしましょう!!


(学生サポーター:マロン)

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索