青春を、「おかしく」するのはつきものだ!

|
こんにちは、学生サポーターのさとぅーです。

今回も趣味全開な作品紹介です。
紹介する作品はこちらです。
          「化物語 下 表紙」の画像検索結果
          化物語(下)
あらすじ:
阿良々木暦が直面する、完全無欠の委員長・羽川翼が魅せられた怪異とは......!?(講談社BOOK倶楽部より引用)

物語シリーズの2作目で、2つのエピソードで構成されています。
本作で登場するキャラクターも前作と同様に超個性的です。今回はマニアックな知識を持つ主人公の妹の友人と、何でも知ってそうな知識を持つ委員長の中の委員長がメインです。妹の友人と主人公に関わりがあることを疑問に思うでしょうが、そこは作品を読んでみて下さい。

では、1つ目のエピソードを軽く紹介します。

忍野メメに依頼された阿良々木暦は神原駿河と共に、廃れている北白蛇神社に向かった。境内へと向かう階段の途中で一人の少女とすれ違う。人とすれ違ったことに疑問を持ちながらも境内に到着した阿良々木暦は、衝撃的な光景を目撃する......!

紹介の中に出てきた「忍野メメ」と「神原駿河」は上巻で登場した人物です。忍野メメは怪異の専門家でアロハのおっさん、神原駿河は後輩で変態なスポーツ少女という感じです。

本作では上巻と同様に主人公とヒロインによるボケとツッコミが飛び交います。しかし、関わっているヒロインがアレなので結構アウトに近い表現が飛び出すこともありますので、読む際はご注意ください。

今回もかなり独特な作品ですが、物語シリーズを3冊ほど読めば西尾維新の世界に多分慣れると思います。
この書籍は曙館3階の図書館にありますので、ぜひ手に取ってみてください。

以上、学生サポーターのさとぅーでした。他の紹介ネタが見つかるまでは物語シリーズで攻めます。

(学生サポーター:さとぅー)
栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索