暮らしの哲学

|
こんにちは!
みなさんは趣味ってありますか?
私は趣味っていう趣味がなく残念な毎日を歩んでおります。

趣味がほしくて、色々手を出したりしています。
日々アイドルの毎日に思いを馳せたり、
週末にはGEOに行ってマンガを借りたり映画を借りたり。

自分って映画が好きだと思っていました。
でも、手に取る映画はいつもハリー・ポッター。
ハリー・ポッターしか借りない自分を省みて、もはや映画が好きじゃなくてハリー・ポッターが好きなんじゃないかと疑問に思ったりしています。

ひとは好きなことや趣味を4つ持ってると、
落ち込んだときなどにうまく息抜きや気持ちの切り替えなどができるそうですよ。
SNSから得た知識なので本当かどうかはわかりませんが。
とにかく私も趣味がほしい!最近趣味欲がすごいのです。
私、もしかして疲れてるのでしょうか...。

今日はそんな疲れた毎日を少し変えれるかも、毎日が楽しい!といった本をご紹介します。

41WhaA4LwkL.jpg
「心が疲れた」「仕事がいやになった」「何もかも投げ出したくなった」
・・・あるいは「新しい発想がほしい」「面白い発見がしたい」「わくわくしたい」
そんな時、「考える」のではなく、本書にある例題をやってみては?
当たり前だと思っていたこと、変えることができないと決め付けていたことを、柔らかく解してくれるでしょう。
私たちの身の回りの出来事を、ほんの少し見方を変えてみることで、ありふれた日常が驚きに満ちた発見に変わります。
やってみるだけで「自分の世界観」が変わるかもしれない、カンタン哲学の本(参考:amazon)

なんか読んでみたくなりませんか?
この本を読むだけで毎日が少しでも楽しくなったり過ごしやすくなったらオトクですね。
こちらの本はフランスでベストセラーとなったそうです。
オトナからコドモまでたくさんの人に親しんでもらえる哲学の本です。
私も読んでみます。みなさんも毎日をたのしく過ごせたら良いですね。

(名古屋のサポーター ぺちゃ)

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索