わかりやすいキリスト教!

|

どうも、人に何かを紹介するときはわかりやすい言葉を使うよう心掛けている伊藤です。
とは言え生粋のダメオタクなので例えで失敗することが多々ありますが......

さて今回はみなさまに少しだけ秘密と言うか、裏技を教えたいと思います。
あまり溜めても読み飛ばされかねませんので、早々に......それがこの1冊!



うっすらと何で春学期に投稿しなかったのかという声が聞こえてくるような気もしますが、キリスト教学校に在学している私手前、この本の存在をすっかり忘れていたとは言えませんので、そこは今から詭弁で誤魔化します。

さて秋学期に何故この本を紹介するのか。それには理由があります。
まず一つは、本学がキリスト教大学であることです。入学すると必修科目としてキリスト教入門といった講義を受講することとなり、キリスト教について学びますが、あくまで講義内容は聖書を参考にして行われます。
その為、キリスト教の考え方を学んでもその歴史についてはあまり学びません。

だからこそ、秋学期のキリスト教系の講義でこの一冊を読むことで他の学生より一歩リードした視点からキリスト教を学ぶことが出来ます!
レポート課題が出された場合でも、講義内容とレジュメを使うだけでなく、図書館で借りた参考資料を用いることでより教養の深い学生として立ち振る舞うことができるのです!

うーむ。我ながらなんて模範的な言い回しだろう。

勿論、キリスト教に興味がある学生にも絵や図でわかりやすく解説してある為、まさに入門書に相応しい一冊となっております。是非、学術情報センター3階でご覧ください。

以上、アメコミで「聖書2」なるものがあって困惑した伊藤でした。


(学生サポーター:伊藤)
栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索