紙の本は、滅びない

|

どうも、電子書籍で最近漫画を一気読みしてどハマリした伊藤です。

今回はその漫画「ベルセルク」をご紹介します! と言いたいところですが、図書館には置いておりませんので別の本を......

冒頭でチラッと触れた「電子書籍」 皆さんも色んな漫画や小説などをダウンロードして登下校中の電車内で、ふと空いた暇な時間に、講義中に利用されている方も居るかと思います。

......講義中にはやめましょうネ★

電子書籍はあくまでデータですので実態がありません。そしてスマホやタブレットでいつでも簡単に読めます。小説や漫画、参考書や教科書も電子書籍で済ませている方もいらっしゃるでしょう。

しかし今回紹介する本はその電子書籍の魅力も以ってしても「紙の本は、滅びない」と言うことをお伝えしたい!

『紙の本は、滅びない』

――私ではなくこの本が。

 

上述のように今は電子書籍が手軽で手頃に扱え、多くの方が利用されています。

そしてデジタル版と書籍版の内容が同じならデジタル版で済ます人も多くいらっしゃります。

そんな現状を、この本の筆者である現役書店員が皆様に問いかけます。

「紙の本の意義とは?」

 

この問いに対する答えは様々だと思いますので、みなさん是非この本を読んでみてこの問いに対する答えを出してみてはいかがでしょうか?

 

以上、電子書籍版のキン肉マンは一部修正されていると聞いて紙の本を買いに走った

伊藤でした。

(学生サポーター 伊藤)

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索