戦争本特集

| | トラックバック(0)
二月から図書館の展示コーナーが変わりました

IMG_3436.jpg
テーマはシンプルにいって「戦争」です
歴史としても、過去の過ちとしても、
あるいは人間の本質を知る意味としても、
単純に学びたいと思ったことから、このテーマにしました
IMG_3438.jpg

で、戦争に関する本を探してみると思っていたよりもはるかに数があります
全ての本を読もうとしたら、いったいどれだけの年月が必要なのか
そう思いながらも、100冊弱ほど選びました
割とポピュラーなもの、読みやすくしてあるもの、入門書などを中心に
なるべく多ジャンルから選び抜きました
「戦争」と一口に言ってもその内容、目的、意義は様々です
文字通り古今東西にわたっていますが、その中でも
これだけは読んでおいていいのではないか、と思う本をできるだけ客観的な視点から集めました
ただ特に重要かなと思う
戦争文学、近現代に関わるもの、教養本、平和を考えるものが中心にはなりました

IMG_3440.jpg

IMG_3446.jpg

IMG_3442.jpg
こうみると、人間の歴史というのは戦争の歴史なのだということを
思い知らされます
そのことを後世に伝えていくという意義でもあると思うので、
どれか気になるもの一つ読んでみてください

IMG_3441.jpg

IMG_3445.jpg
古代ギリシャの叙事詩から21世紀の戦争まで
ただ眺めて見てみるだけでも、どんな本があるのか、この本は戦争を扱っているか、
というように勉強にもなると思います
タイトルや表紙をみることだけでも新たな発見があるので立ち寄ってみてください

IMG_3448.jpg

IMG_3444.jpg

IMG_3437.jpg

学生サポーター あっきイ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 戦争本特集

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/6007

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索