意外と知らない、経済思想

| | トラックバック(0)

こんにちは。1月に入って、一段と寒くなりました。

最近、返却される図書もひんやりしていたりします。

さて、「ケインズの何とかっていう理論が・・・」というのは、先日聞いた学生さんたちの会話。
それは、ケインズの有効需要の原理のことでしょうか?
と思ったものの、そう、経済学部といえども授業では経済思想についてあまり出てきませんし、高校の現代社会でも経済学者の名前と代表的な著作くらいで、その内容についてはあまり出てこなかったと思います。

と、図書館にこんな本が届きました!

これならわかるよ!経済思想史.jpg


まさに、経済学思想の入門といえる本で、著者もこんな人におすすめして
います。
 経済学を教養程度に学びたい
 経済学を学ぶ前に準備がしたい
 政策はどのような発想からできるのか知りたい
 経済思想史の本を読んだが難しくて挫折した  ・・・

経済学は私たちの生活、社会、文化・・・様々なことと深く関わっています。昔の思想だって、今でも根本にある考え方だったりします。
経済学を学んだことのない人にもわかるように書かれていますので、ぜひ
一度手に取ってみてください。
 
学生サポーター、myuでした。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 意外と知らない、経済思想

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/5258

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ