わたしはきっと上品ではない

| | トラックバック(0)

 こここここんにちわ!

なんだか最近日差しが暖かいですね~

 

そんなこんなで最近読んだ本がこちら!

 

 

『暗くて静かでロックな娘』

 

 

512FESr2V0L__SX230_.jpg

 

 

こちらのタイトルなんと「娘」と書いて「チャンネー」と読みます

内容は割りと下品?グロい?とゆーか嫌いな人はとことん嫌いで

好きな人はとことん好きなタイプの文章だと思います

私は会話を聞いているような感覚になるのでこーゆー感じが好きです

でも内容はおすすめするような内容じゃないと思います(笑)

ハッピーエンドじゃないもののほうがやっぱり惹かれてしまいます

しかもかなり重めのやつです

未来暗すぎるだろって思うぐらいが意外感?な感じがして

読み終わるとふーってなります

表現が抽象的で伝わりにくですが(笑)

 

 

 

こちらは短編集ですね

さくっと読めるやつです

 

読めば読むほど下衆な内容と表現(笑)

みんな思っていても言わないことなのかと思い読み進めました

映像にしたらR15は間違いない内容ですね~

 

 

そーゆー内容も結局人間だもの!と思える方はちらっと読んでみてください

そーゆー内容が苦手な方は触らないことをおすすめします

 

 【名古屋学生サポーター:oka】

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: わたしはきっと上品ではない

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/3931

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ