ガンバレニッポン

| | トラックバック(0)

こんにちは、毎日が一目惚れのカシスオレンジです。

たまには、法学の本を読もうと思い。

なにか、おもしろそうなものがあるかなーと

物色していたところ、いきなり

法学の本はどれも分厚くて読む気にならないー&意味がわからなーいという壁にぶつかりました(笑)

ならばならばと考えをめぐらせ

法学部資料室で、一番薄い本を探そうとひらめきました。

そんな中、今のところ一番薄い本をみつけました。

 

二つの憲法.jpg 

 

 

 

 

 

 

二つの憲法

大日本帝国憲法と日本国憲法

井上 ひさし/著

 

本書の感想は

日本という憲法の体制がわかりやすく論じられており、薄い本にもかかわらず、内容がしっかり書いてありました。

さすが、井上 ひさし先生です。

そして、私が教訓となったことは

憲法とは、人類の持つべき普遍的な共有財産であり、学ぶべき精神である。

ということでした。

 

みなさんも今一度憲法について、考え直してみたらどうでしょうか。

それでは

今日も平和な法学部資料室から。

 

(名古屋の学生サポーター カシスオレンジ)

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ガンバレニッポン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/3364

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ