又吉さんの本

| | トラックバック(0)

 

 

matayoshi.jpg

 

   「第2図書係補佐」

  

お笑い芸人、「ピース」の又吉直樹さん。

芸人なのに、必要以上にあんまりおしゃべりをしないところとか、

案外、サッカー選手としても高校時代に活躍していたとか、

ワタシの中で気になる芸人さんです。

そして、ご存知の方も多いと思いますが、

又吉さんは、芸人の中でも無類の「読書好き」。

 

 

こちらは、そんな又吉さんの本。

自伝エピソード+それに絡めた文学作品を47つ紹介しています。

作品は、太宰治・カミュ・遠藤周作・宮沢賢治・吉本ばなな・町田康などまで

47の幅広いジャンル。

どれも数ページなので、あっという間に読み終えてしまいます。

 

 

又吉さんは、さすが読書家。

選ぶ言葉にもセンスがキラッ☆

そして物事を文学的に捉えているような又吉さんの文章は、

日常生活を語っていてもそこに情緒が感じられます。

 

 

やっぱり文学に詳しい男子って素敵。

又吉さんと旅行したら、文学にまつわる跡地を一緒に訪れたいな。

ワタシの知らない文豪のことをこれでもか、ってくらい教えてもらいたいな。

 

そんな妄想もたのしみつつ、この本を読んでいるワタシです。

 

 

 

(なごやのスタッフ 春)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 又吉さんの本

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.ngu.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/2307

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索

    アーカイブ