学外の方の最近のブログ記事

★つるかめ助産院★

|

 

今日は、一般利用者の方がオススメしてくださった本を紹介します。

 

4087713792_01__SCMZZZZZZZ_.jpg

 

 

 

 

 

 

つるかめ助産院/小川糸著

 

『つるかめ助産院』は、生まれることの奇跡を描く物語。

 

この本を紹介された利用者さんから

「とても温かいお話だから是非読んでほしい。人生色々悩みはありますが、

人って温かいなぁと心が元気になります。ちょっとヘコん出いる時に効きます!」

 とのコメントをいただきました。

 

人にオススメされた本って、本当に面白かったり感動したりしますよね♪

私は『つるかめ助産院』を知らなかったのですが、この機会に是非読んでみようと思います!

皆さんもオススメ本がありましたら、是非紹介してください!!

 

(名古屋の学生サポーター りっきー)

 

秋の夜長に・・・

|

NGU図書館は、大学の近隣に住んでみえる方などにも

多く利用していただいています。

 

先日、そんな一般利用者の方から、

「学生のみなさんにぜひ読んでほしい、素敵な本があります。」

と、2冊の本を紹介していただきました。

 

 23分間の奇跡 (集英社文庫)     茶色の朝   

       『23分間の奇跡』             『茶色の朝

 

23分間の奇跡』は、教育とは、国家とは、自由とは何か?

ある小学校へ新任の女教師がやってきて、そして起きた驚くべき23分間のドラマ。

小学生にも読めるようなやさしい文章で、恐るべき問題をつきつける衝撃の物語です。

 

一方の『茶色の朝』は、主人公の日常生活が、ファシズムの象徴である「茶色」に、

ゆっくりと染まってゆく様子を描いた現代の警告書ともいえる寓話です。

フランスでは2002年にベストセラーになりました。

 

みなさんも、ぜひ秋の夜長に読んでみてはいかがでしょうか?

人がおすすめする本には、きっと魅力がつまっているはずです☆

 

(りんこ)

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索