学生サポーターの最近のブログ記事

中世で就活中っせい!!

|
こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

さて、4年生の皆様は
就職活動真っ最中ですかね。
それとももう、終わりがけですかね?

世の中は売り手市場だの言われていますが、
楽に就活が終わる人はごく少数ですよね。。。

皆さんそれぞれに希望することもあると思いますので、
ぜひとも妥協せず、高みを目指して欲しいものです!


てな感じで、早速本紹介していきましょー!!
今回紹介する本は、


十三世紀、日本だと鎌倉時代真っ只中ですね。
てことはお隣中国は元の時代ですね。

チンギス・ハーン率いるモンゴル帝国が
ユーラシア大陸全土を支配してるもんだから、
欧州的には毎日ビクビクしてたかもです。

そんな十三世紀の欧州イメージは
漫画 「 鋼の錬金術師 」の世界観が近いのかな?

ギルドだったり、十字軍が活躍していた時代ですかね。
なんだかワクワクします 笑

この時代には既に数多くの職業が存在しました。

この本では100種類以上の職業が登場し、
業種も多岐にわたります。

中世を愛する人、ファンタジーを愛する人には必見ですね。


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )

初!

|
皆さん、こんにちは!

この春から学生サポーターになった ないとぅー です。

僕は今までに読んだ本は数冊しかなく、
読みきったことは中学生の読書感想文ぐらいしかありません!

そんな僕だからこそ!
今まで本を読んでなかった人でも読みきれるような本を見つけ、
紹介していけたらいいなと思います。

いきなりですが、おすすめ本を紹介します。
僕が選んだお勧め本は、『処刑の文化史』です!


この本は、人間の隠された本性が暴かれています。
画像やイラストが多く、読みやすくなっています!
ぜひ、グロイことがお好きなあなたにおすすめです。


学生サポーター:ないとぅー

はじめまして!

|
はじめまして!今年から3階図書館でアルバイトすることになった、
     "タッキー"です!


まだまだ図書館で働きたてで慣れないことばかりですが、
どうかよろしくお願いします!


私も今年から2年生になり、学部の勉強の内容も応用へとグレードアップし始める時期に突入しました。
また、今後の人生設計、就職活動も考えていかなければならないと日々痛感しております・・・。


そこで、まず私は日々の習慣を見直そうと思いました。
日ごろから勉強や就職に関して考える習慣を身につけることで、
今後に向けて良い思考、良い行動ができると考えました。


習慣の力.jpg




















そして見つけたのが 習慣の力 でした!赤文字の英文に完全に吸い寄せられました笑


この本では習慣を自分の中に生み出す方法や、今まであった悪い習慣の変え方を過去の研究を元に記されています。


その中でも自分の中でたった1つの習慣を定義づけするだけで他の行動もプログラミングしなおせる、キーストーン・ハビット(要となる習慣)があることを知りました。


自分の生活習慣を一気に全て変えるのではなく、一つの習慣(本を毎日読むようにする、新聞を読んでみるetc.)に絞ることで他の行動もそれに合わせて変わっていくことができます。


1つだけでよいというのは助かりますね。日々のモチベーションにつながります。


この本を読んで「できる大人」に近づけるように、まずはこの1年頑張りたいと思います!


自分の生き方、生活習慣を変えたいという方は是非手にとって読んでみて下さい!


(学術情報センター 学生サポーター タッキー)

センキュー、石油王。

|
こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

なんとなく、
しょうもないブログタイトルが多くて
お気づきの方がいるかもですが、
今年度もよろしくお願いします 笑

皆さんは、石油王ってご存知ですか?

海賊王になろうとしている人の方が有名かな。。 笑


石油王とは、
アメリカの実業家 ジョン・ロックフェラーです。

石油市場を独占し、業界に変革をもたらしました。
彼の遺産は現在の価値でおよそ23億ドル
史上最大の資産を持つ富豪です。

彼が建てた建物のロックフェラー・センターは
バブル景気期の成金「ジャパン・マネー」により、
三菱地所が買収したことで、ご存知の方もいるのではないでしょうか。

あの出来事は、
アメリカの反感を買い、ジャパン・バッシングを加速させましたね 笑

しかし、実はそんな大富豪の家系は
日本と深い関わりがあったのです。

今回紹介する本は、


日本とのつながりは意外と長く、深い。

戦後の日米文化交流の再構築を
果たした役割は大きいです。

なぜ、アメリカと闘った日本に注目してくれたのか。
一族四代にわたる日米文化交流のドラマを描きます。


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )



ツイッターはたどり着いた。

|
え!? どこに??

こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

皆さんも使っているであろう、ツイッター。
実は日本人のツイッター利用率は
世界から見てもダントツの使用率。

匿名性だから、何を言っても大丈夫。
普段は周りの目を気にするけど、
ツイッターなら匿名性に守られて、
言えないようなことを書きまくれる。

もしかしたら、日本人にあっているかもですね。

まあ、そんな匿名性だから問題も多種多様に起きてますね。

ツイッター、怖い 笑

さて、今回紹介する本は、


アラブの春、雨傘運動。

これらはSNSを活用して民衆を動かした政治的事例です。

物事を匿名で発しやすい環境というものは、
本音を出しやすい空間。

それは個々の発言から渦を巻き
賛否、同調、発展。
いつしか巨大な塊となり人々を現実世界での行動へと結びつけます。


今の社会においてSNSの動きは大切。
政治家たちも大忙し。

しかし、必ずしもすべてうまくいくとは限りません。
良いこと、悪いこと。
これからの政治運動には
どのような影響が出てくるのでしょうか。。。


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )


新たな名前でごあいさつ

|

はじめまして!

この4月から図書館の学生サポーターを務めさせていただきます

"もーにんぐ"です。

これからみなさんに本をより楽しんでいただけるよう、

私も楽しみながら頑張るのでよろしくお願いします!!

 

さて。

私のこの"もーにんぐ"というニックネームは

本名から連想して付けたニックネームなのですが、

みなさんは自分の名前についてどれくらい考えたことがありますか?

 

私は小学校で親に自分の名前の由来を聞いてみましょう!みたいな

宿題を出されたときくらいですかね...?

 

自分に新しい名前を付けることなんてそんなに多くはないので、

この機会にこちらの

自分の名前の美しさに気づく やまとことば50音辞典」で

この新しい"もーにんぐ"という名前について考えてみることにします。

yamato51mE8F7NDtL__SY346_.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

この本には、50音の1音1音の象徴するイメージや

昔からの使われ方がとても読みやすくまとめられています。

 

では、"もーにんぐ"の頭文字の"も"について調べてみようと思います。

 

"も"のいにしえからのイメージは、

「優しい柔らかさ」「おっとり」「燃え上がる」とあります。

 

「優しい柔らかさ」「おっとり」と「燃え上がる」、

反対に位置しているようにも思えるイメージが

同じ"も"という1音に含まれているなんて面白いですね~♪

 

みなさんもご自身の名前に使われている50音を調べてみたら、

新たな一面や良さを見つけられるかもしれませんよ!

 

それでは、これから「優しい柔らかさ」「おっとり」の中にも

「燃え上がる」情熱を絶やさずに頑張っていこうと思います。笑

改めまして"もーにんぐ"をよろしくお願いします!

 

( 学生サポーター もーにんぐ)

犬は居ぬ!

|

ごめん!!

居るよ!! 

タイトルの都合!! 笑

こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

今回紹介する本は、「いぬ」です!



まんまやん。。。

可愛いから許す。

動物といえば、岩合光昭さん!!

ブログにもよくご登場いただきまして、
毎回言っているかもですが、

なぜ、逃げていかないの。。。 (切実)

そんな犬も人との関係はかなり昔にさかのぼります。
世界中に数多くの種類が存在し、
人間の生活を助けてくれたりします。

そんな世界に広がるワンちゃんワールド、
お楽しみください。


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )

ゆで卵を茹でた孫。

|
たまごはマイルドにする系代表ですね。

タイトルは寒さを呼ぶ代表ですね。

こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

たまご好きですか?

最強の食材ですよね。
すごく何にでもなっちゃう。
栄養満点でレパートリーも豊富ですよね。

あ、決してゆで卵つくる本じゃないです。 笑

今回紹介する本は、


結局かいっ!!!
って、思っていただきありがとうございます。 笑

単身者だけでなく既婚者でも意外と多い「ひとり飯」。
ひとりだから、手間もお金もかけたくない。
でも、満足感は欲しい。
そんなあなたにぴったりなレシピが満載。

「手抜き料理研究家」の実力とは。。。

とにかく簡単で、料理を作る楽しさも感じられます。
気軽に試してみてはいかがでしょうか。


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )

アッと驚くアート。

|
皆さんは、アート好きですか?

こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

美術館とか行きますか?
絵って書き手と受け取り手の想いが
一致することはほとんどないですよね。
        隣で話してくれたら分かるけど。

しかも、有名人だったりすると皆が共感したりするので、
結局評価は名前ありきですね。

美術館になんとなくメガネを置いただけでも
周りに群衆が生まれる実験は有名ですよね。

作品の中には到底理解できない絵がある、
もしくは、自分も書けるのでは!?って思う絵も見かけませんか?

今回紹介する本は、


なぜこれがアートなのか? アートとは?

この本に出てくるアートは
評論家から酷評された作品ばかりです。
現代美術とは何なのか。

作品の登場経緯、その後の影響まで言及されています。
さまざまな芸術運動を見て、現代美術史の全体像を把握しましょう。

あなたにも出来そうなアートがあるのでは?


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )

それが使命。かは不明。

|
こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

今回紹介する本は、



世界中には多種多様な生き物たちが生活しています。

しかし、中には自然環境や食物環境の変化により
絶滅してしまった生き物たちがいます。

自然には逆らえないものですから、しょうがないのかな。。。。

でも、

ウミガラス、ドードー、クアッガ、フクロオオカミ、カイギュウ。

これらの生き物は人間によって絶滅してしまった生き物たちです。

しかし、これはほんの一例に過ぎません。
現に今も絶滅の危機に瀕している生き物はたくさん存在し、

次々とレッドデータブックへと記載されています。


その一方で、現代社会では
絶滅してしまった生き物たちを甦らせようという試みが行われています!

一度この世界から消えた生き物たち。
彼らに何の罪はありません。

しかし、再び現代に甦ることは、
彼らにとって幸せなのでしょうか。

もしかして、人間の勝手なのでしょうか。。。。


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )
栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索