学生サポーターの最近のブログ記事

おいしい!かわいい!

|
どもー、岡ちゃんです

あなたは、カフェを選ぶとき、何を基準に選んでいますか?

私は、「店内」を基準に選んでいます。
店内が、カフェっぽくオシャレでないと
「カフェに居る自分ってカッコイイ!」感がでないでしょ。

今回は、店内の様子もわかる、
東海地方の美味しくてかわいいスイーツのカフェをご紹介します!!



















撮りたいスイーツ。
思わずシェアしたくなる、フォトジェニックなスイーツたちを集めました。

かわいいもの、美味しいものが大好きな
女の子、男の子、みんなに見てもらいたい一冊です!!

(学生サポーター 岡ちゃん)

三匹のヒーロー

|
どうも!タッキーです。

僕が今回紹介する本は、

有川浩の三匹のおっさんです。
ossann.jpg




















この作品は2014年にテレビ東京でテレビドラマ化され、その後も2015年と2017年、スペシャル版として2018年と2019年には新春ドラマとして放送されました。

この物語は、剣道場の師範で剣道の達人の清田清一、通称「キヨ」と、元居酒屋の店主で柔道の達人立花重雄、通称「シゲ」、そして電気関係の工場を営む、前二人とは違い機械いじりの天才、頭脳派の有村則夫、通称「ノリ」

この、元悪ガキ三人組みが還暦を迎えたことで、家族や身内からはおじいちゃん扱いをされるようになる。「定年退職したぐらいでジジイ扱いされるのはごめんだ!」そう思った三人は自警団を結成。

物騒になりつつある世の中を、自分たちの得意分野や三人の団結力を駆使し、痛快に解決していく。その活躍っぷりが次第に各々の孫や娘達にも影響を与え始める。

果たして三人のおっさんは街に潜む悪を取り払うことができるのか、、、。続きは図書館で。

学生サポーター タッキー

死ぬこと以外かすり傷

|
みなさんお元気ですか?
こんにちは、もーにんぐです。

「死ぬこと以外かすり傷」
聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?
どこの誰が言い出したのかは知りませんが、良い言葉ですよね。

私も座右の銘を聞かれたらこの言葉を答えます。
こんな勇敢には生きられてないんですけどね。
いいんですよ、言っておけば。

しかし世の中には「死ぬこと以外かすり傷」という言葉
そのもののようにがむしゃらに生きている人がいるものですね。

死ぬ.jpg




















この本の著者である箕輪厚介さんは幻冬舎の編集者で、
超巨大プロジェクトを会社に相談せずに決めてしまったり、
またもや会社に無断でオンラインサロンを立ち上げてしまったりと、
一言で言えば問題児。

しかし、常識で動いていてはつまらない。
何者かになるためには予定調和をぶち壊していかなくてはならないのだと。

なんて強靭なメンタルなのでしょう。名前のとおり面の皮が厚いですね。

でもそんな人こそが魅力的で、人は集まります。

「普通」は嫌だ。
何か面白いことをしたい。面白い生き方をしてみたい。
そんな人は是非この本を読んでみてくださいね。

(学生サポーター もーにんぐ)

まんが家たちの青春

|
どもー!岡ちゃんです。

手塚治虫、赤塚不二夫、藤子 不二雄Aなど、多くの漫画家たちが入居していた「トキワ荘」。
こんなにも有名な、マンガ家さんたちがそろいに揃って暮らしていたとは驚きですね。

私は、藤子 不二雄A先生の笑ゥせぇるすまんが好きです。ドーーーン

そんな、まんが家たちの青春がつまったトキワ荘物語のご紹介です。




本の紹介

「机もなんにもない部屋で売れないまんがをセッセと毎日かいていた。トキワ荘はまんがの宝庫だった。生きた まんがの参考書がゴロゴロいるのだ。まんがのことでいきづまると先輩の部屋へおしかけ、相談した。毎夜集ま って夜明けまでまんがを論じあった」(赤塚不二夫) 昭和三十年代初め、東京・豊島区椎名(しいな)町(まち)の二階建て木造アパート「トキワ荘」。入居していた手塚治虫を慕う、若く才能のある漫画家たちが次々と引っ越してきて、「ト キワ荘」はいつしか少年マンガの地となっていった。 住人であった漫画家たちが、それぞれの作品で当時の思い出を綴る貴重な記録!!

伝説の漫画短編集の、待望の復刊!昭和の時代を記録する資料としても重要な本書は、長く入手不可能となっており、マニアの本でした。

 手塚治虫ほか計12人の力作をお楽しみください。


(学生サポーター 岡ちゃん)

ラーメン二郎が教えてくれること

|
こんにちは、もーにんぐです。

今回ご紹介するのは、この本!

ra-menn.jpg






















タイトルでどうしても気になって読んでしまった本。
お笑いコンビのしずるの村上純さんが書かれた本のようです。

世の中では様々な人がマクドナルドやRPG、猫や絵本なんかから
「人生で大切なこと」を学んでいるようですが、
村上さんはラーメン二郎だったんですね~


私はラーメン二郎も二郎系ラーメンも食べたことが無いのですが、以前よりラーメン二郎についての知識がついたと思います!(要るのかな?)

村上さんがラーメン二郎からどんなことを学んだのかは
読んでからのお楽しみということで♪

(学生サポーター もーにんぐ)

大学3年の方、必見です!!

|
どもー、大学3年生の岡ちゃんです。

やっと大学生活に慣れてきたと思ったら、もう就職活動ですよ、トホホ。

そこで、大学3年生の方必見!!こんな本見つけました。

大学3年になったらすぐ読む本

 ~面接試験「自己PR」の準備と実践~



51LNGPm0geL._SX346_BO1,204,203,200_.jpg










 
 







面接試験で自己表現をいかに発揮するか。
詳細な50のシナリオの実践が内定獲得への道。就職活動カリスマ講師の「就職対策特別講座」

本書は読みやすい文庫本であり、また、非常に的を射た内容になっています。
就職活動に対する心構えや挨拶から新聞の読み方就職の準備、面接の仕方など、本番で使えること間違いなし。
自己PRのシナリオの具体例が50個ほど載っているので、自分にとって参考になるシナリオが見つかるでしょう!!

これらを参考にし、自分自身を高め、自分だけのオリジナル「自己PR」を作りましょう☆

私も、自分は周りから見てどう映っているのか調査し、自己分析を始めていきます!頑張りましょう~

(学生サポーター 岡ちゃん)

コーヒーの香りに導かれて

|
どうも!タッキーです。

皆さんは、普段から喫茶店に行き、コーヒーなどを飲みに行ったりしますか?


僕は、早起きして朝時間ができたら、喫茶店に足を運んでコーヒーを頼んで学校に行くまでの時間をゆったりすごしています。

さて、今回紹介する本は、湊かなえの「リバース」です。

リバース.jpg




















この作品は、冒頭の自分語り(笑)にもでてきた「喫茶店」や「コーヒー」が要所要所に出てきます。

主人公の深瀬和久は事務用品メーカーに勤める平凡なサラリーマン。そんな彼の日々の楽しみは、近所にある「クローバー・コーヒー」に通うことである。

深瀬は大のコーヒー好き。どれくらい好きかというと、自分でコーヒーを淹れるのはもちろんのこと、会社においても、自分で選りすぐりのコーヒー豆を持参し、社員に自らが淹れたコーヒーを振舞うほど好きである。「好き」という表現より「マニア」と記したほうが良いのかもしれない。先ほど出てきた「クローバー・コーヒー」もコーヒーマニアの彼にとっては憩いの場だった。

さらにはこの喫茶店に通いつめたことにより、後の彼女となる越智美穂子とも出会うことができた。そんな穏やかで幸せな、コーヒーに満ち溢れた生活を送っているさなか事件が起きる。

彼女のもとに『深瀬和久は人殺しだ』と書かれた告発文が届いたのだ。一見いたずらかに思えるが、彼には「人殺し」というワードに心当たりがあった。一体深瀬の過去に何があったのか。そして肝心の平穏な生活を崩壊させた告発文の送り主とは。。。

続きが気になる方は、ぜひ借りて読んでみてください!

(学生サポーター タッキー)

「知ったか」を知ったかい?

|
こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

今回紹介する本は、


クイズ番組、雑学、時事などなど。

世の中は情報に溢れかえっているわけですが、

不意に聞かれたとき、
あなたは" 知ってるつもり "をしていませんか?

知らないことは知らないと言えば良かったのに。。。。
変な方向へが重ねられていく。

世の中の過ちもSNSの炎上も
知ってるつもりから起きています。

人はなぜ、自らの理解度を過大評価してしまうのか。
それにもかかわらず、高度な文明社会を営めるのはなぜか。

知ってるつもりの正体と、知性の本質に挑みます。


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )

今夜、くらべてみました3

|
こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

多分、覚えている方はいないと思うのですが

このブログを書き始めた頃に
「今夜、くらべてみました1」、
「今夜、くらべてみました2」を書いたのですが、

そのシリーズ本でもう一冊ありましたので
どうせならと。。。。 笑

今回紹介する本は、


日本の地域文化の多様性は素晴らしいですよね~

全国共通だと思っていたことが、
実は地元だけのルールでよそでは全然通じない!

芋煮や城などなど。
違いが一目で分かるように
両者の写真を比べて比較。

ペラペラ見ながら全国の文化を見て
東西南北、いろいろ違いがあることに
興味を持っていただきたいなあ。


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )

赤はアカんく無い。

|

紅、梅、薔薇、苺色。

日本の伝統色にもそれぞれの赤色が存在します。

そしてこのことはもちろん欧州でも同じ。

一つにと言っても細かく分ければその種類は無限大

昔の人は今よりも繊細ですね。

今回紹介する本は、


日本のみならず、
赤は欧州において人々が塗料としても染料としても
最初に扱うことを覚えた色です。

火、血、恐怖。

社会、芸術、象徴。

どの視点からも長きに渡り
最も豊かな色であり続けました。

赤色はリーダー、情熱的、攻撃的、危険。
このイメージも長い歴史の中で
誕生したものの1つかもしれませんね。

赤一色の研究は
歴史的・文化的にも大いなるものとなりました。


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )
栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索