学生サポーターの最近のブログ記事

至急、子宮へ。

|
こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

えっとですね、タイトル的にセクハラですね。
ごめんなさい。

紹介しようか悩んで、結局書きます。セクハラですね。


今回紹介する本は、「子宮の中の人たち」です!


子どもがこの世に誕生する確率をご存知ですか?

実はとっても天文学的な値の確率になります。
奇跡の中の奇跡。さらに奇跡。

妊娠を知って、焦ったり、準備に追われたり。
パートナーと直面するのは初めてのことばかり。
色んな壁にぶち当たり、喧嘩もします。

しかし、
外だけでなく中の人たちも同じです。。。

子宮の中ではこんなことやあんなことが起きていました。。。



( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )


ストレスをす~っとレス。

|
なにがストレスか、分からない。
でも、失いたい。

こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

とてつもなく気を使いすぎたりしているので
たぶんストレスの蓄積量はやばいかもしれないなぁ 笑

人の悩みとかはよく相談とかに乗って、
解決まで導いたり出来るのですが、いざ自分ってなるとね。

皆さんはどんなストレス発散方法持ってますか?
教えて ( 切実 )

ストレス溜まることには良いことはありませんからね。


今回紹介する本は、


皆さんも多くの方が悩みを抱えていると思います。

いわゆるストレスっていうやつですね。。。

日本では
うつ病などのメンタルヘルス疾患を発症し、
退職・休職をせざるを得ない人達は増加の一途をたどっています。
継続的な我慢をせず、働いている人は
ごくわずかかもしれません。

日本人の三大死因がん」「心疾患」「脳血管疾患
実はこれらの病を引き起こしている
根本原因もストレスなのです!!

ストレスがもたらす悪影響。

人を死に至らせるキラーストレス。
その正体とは。。。。



( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )


海外に行くなら読んでみませんか?

|
皆さん、こんにちは!
久しぶりに3階、図書館で勤務しているマロンです!

皆さんは春休みに海外に行く予定はありますか?
もし、行く予定があったとしてもその国のことを勉強してから行くのと行かないのでは大違いです。
私たち人間というものは物事に対して何かと勝手な印象も持ってしまっているものなのです。
そんな印象を変え、海外旅行をより楽しむためにも
こちらの「ポーランド人のまっかなホント」という本をオススメしたいと思います。

4895858480.01._SCMZZZZZZZ_.jpg














この本には文化や食事、そして人間性までもが載っています。
ポーランドでいうならば、借金をしてでも客人をもてなせと伝えられていることや国土の3分の1が森であり、誰の心にも森に対しての深い愛情を持っているなど、
その国に行っても分からないことも知ることができ、思わず声に出して感心してしまうものでした。
このまっかなホントシリーズにはポーランドの他にもイギリスやオーストラリアなど多くの種類の国があるので、皆さんも自分の興味のある国や行く予定の国に関する本を読んでみてはいかがでしょうか?

きっとあなたの海外旅行をより、学びと感動のあるものにしてくれるのではないでしょうか。
でも、まずは旅行のことを考えるのも良いですが、無事に単位が取れるようにテスト、頑張ってくださいね♪

(学術情報センターサポーター マロン)

化粧を検証。

|

いまどき、化粧って言わないか。

メイクですね。

タイトルの都合上、許して 笑

 こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

女性の皆さんは毎朝お疲れ様です。

でも、男性の中にもしている方が
近頃はいるのではないでしょうか。

高校生ぐらいまでは学校に化粧してきてはダメ!
って言われて、

社会人になったら、当然の身だしなみでしょ?
なんて言われて。

理不尽もいいとこですよ!! (誰)

さて、今回紹介する本は、
人はなぜ化粧をしてきたのか」です!



化粧をおこなうのは、実はかなり昔から。

そんな化粧、
今では数多くのメイクパターンがありますね。

未知なる可能性。無限の宝庫!!

化粧の歴史を見れば、文化と美しさの秘訣が分かるかも。。。。


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )


ガハハ、ガーファ。

|
ところで、GAFA ( ガーファ )って、ご存知?

こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

GAFAとは、4つの企業の頭文字です。

Google:グーグル
Apple:アップル
Facebook:フェイスブック
Amazon:アマゾン

いずれもアメリカを代表するIT企業であり、
4社は世界時価総額ランキングの上位を占めています。

また世界中に多くのユーザーが存在しており、
4社のサービルを日々活用しています。

そりゃ、笑いたくもなるわ 笑

さて、笑ったところで
今回紹介する本は、

[スコット・ギャロウェイ]のthe four GAFA 四騎士が創り変えた世界

4社に共通することは商品やサービス、情報を提供する基盤となる企業です。
ユーザーの個人情報は文字だけでなく音声や写真、動画、
利用状況や通信記録等を含むビックデータを分析活用しています。

正しく、GAFAによって世界は変わりました。

GAFAのサービスのおかげでユーザーの生活を便利で豊かにした反面、
個人情報を独占していることが世界各国の懸念材料にもなってきました。

日本や欧州では、既に法律で対抗策が生み出されています。



これからのGAFAの動き、かなり大きなものになりそうですね。。。


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )


じきに時期。

|
こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

いよいよ、年度も替わる時期が近づいてきましたね。。。
なんといっても別れの時期ですもの。

この世の中、人との関わり無しには生きていけません。
友達、恋人、会社の人たちなどなど
みんな人生の途中に出会い、人生の途中で手を振って別れていくもの。

学生には、就職と言う新しい場所への旅立ちの時期でもあり、
また新たな人間関係の始まりでもありますね。

感じ方は人それぞれですが、自分自身にとってかなり大きい存在ですね。

はあ。 心がぽっかり空くなぁ。 


さて今回紹介する本は、
別れる力」です!


人は別れる。そして本物の大人になる。
数え切れない別れを体験してきた作家が届ける、
切なく優しいメッセージ。

出会えば別れは必ずやってくる。
それでも出会ったことが生きてきた証しであるならば、
別れることも生きた証しなのだろう。



学生には、就職と言う新しい場所への旅立ちの時期でもあり、
また新たな人間関係の始まりでもありますね。


みなさん、顔晴れ!!



( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )


どっこい、どすこい。

|
こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

今回紹介する本は、



近年、何かと世間を騒がす大相撲 笑笑

最初は日本人横綱誕生から始まり、

小兵力士だの、若手元気とか。

かと思えば、
昨年からはあんなことが。ね 笑

そんでもって、引退しちゃいましたね。


まあ、最近はいい意味でも悪い意味でも
世間様にも知られてるのですがね。

この本は、話題の横綱審議委員会の
女性初の委員の内館牧子さんによる本です!


でも、何かと基礎すら知らないのであれば、
まずは基礎知識を頭に入れましょ!
案外、面白いんですよ!

それから、楽しむなら楽しんでいただきたいな。


のこった、のこった!!


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )

ありがとうございました!!!

|
はいどーもっ!!

こんにちわーこんばんわーみおたです!!

ブログを書くことが少なすぎて毎回冒頭で「お久しぶりです」って言ってるあのみおたです!!笑

今回はですねー

なんとーーー

御挨拶ブログでございます。

早いもので、3年間お世話になった学情を1月23日の出勤を持ちまして卒業となりました。。。

いやあ、早い。うん。すごく早い。

とってもとっても寂しいです。

なかなか登場しない上にこんなゆるーいブログばかりでホントすいません、、、笑

思い返してみると3年間で、色々なことがありました。

最初の一年は4F学情兼3F図書館というシフトだったので

カウンターに座っているみおたに友達がビックリしてるみたいな光景が日常茶飯事でした。笑

確かに図書館にあんまり似合わないであろうキャラとうるささなので、怒られんようにねって友達に毎回心配されてたくらいですからね。笑

こんなみおたを雇って働かせてくれた学情の皆さんにほんとに感謝しかないです。ありがとうございます。

あと、図書館といえば展示とおすすめ本!!!

とっても楽しかったああ。みおたさりげなくおすすめ本のpopと本棚一覧に力を入れておりました笑

popは選書した本に合わせて作ったりもして、本棚一覧は他の人となるべく被らないデザインにしてました。

そこに注目して見る人は少ないかもしれないけど、こだわって、考えて作ったpopと本棚一覧はみおたの誇りと自己満の詰め合わせです。笑


図1.png

3375280C-5AA3-49DC-AD85-68D155909CC3 (1).png



























こんな感じです☺️ 

強制的に見せます☺️

ただの自己満なのでかわいいかどうかはなんとも言えませんが、、、笑

大変なこともあったりしたけど(←あんまなかったけど)

とっても楽しく仕事ができたのは学情だったからこそだと思います。

それも、優しすぎる社員さんやクセが強すぎる学生サポーターの皆さんのおかげです。

ほんとにありがとうございました。

なに書こうかすんごい悩んだくせに、何だかんだすんごい長いこと書いて、その上とんでもなくまとまっていないですが、、、。

そろそろお別れとしましょう!!笑

それでは!!

みおたでした!!

ばあーい


98B7B496-F303-4249-9360-3D3275080F9D (1).jpeg

A級の真実。

|

こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

今回紹介する本は、

いわゆるA級戦犯」です!



皆さんの中にもこの言葉を聞いたことがある方も
いるのではないでしょうか。

テレビ番組では重大なミスを犯したときなんかに使いますが、
でも本来の正しい意味ご存知ですか?

第二次世界大戦終結後、GHQ占領下でおこなわれた極東裁判。

敗戦国日本を裁くのは戦勝国。

しかし、戦勝国に果たして裁く権利はあるのか。

極東裁判はそもそも裁判として成り立っていたのか。

当時もそのことを突きつける人々はいました。
世の中そう上手くは通りませんがね。

そんな裁判で裁かれた
「いわゆるA級戦犯」はみな悪人だったのか。

A級戦犯者は絞首刑7人、獄死7人、名誉回復14人へと別れました。

この本ではそもそもの「いわゆるA級戦犯」についてや、
知るようで知らない極東裁判の裏側まで記されています。

戦争は悪い。これは紛れも無い事実。
しかし、裏には、各国の欲望が溢れていたかもしれませんね。

なお、この本は法学部資料室にあります!



( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )

アイスを愛す。

|
 最近、タイトル寒いですかね? 笑

こんにちは! " くうこう "です! (*^_^*)

皆さんは、アイス好きですか?
アイスなら何本でも食べれちゃいます。

でも、おなかを壊したり
食べ過ぎて太っちゃうなんてこともありますから、
何事も適度な量が良いですね。

アイスは夏の暑い日だけでなく、
冬の暖かい部屋で食べるのも良いですよね。

賞味期限もないし、実質年中食べごろですよ!!

さて、今回紹介する本は
変革のアイスクリーム」です!



実はアイスクリーム販売額は「V字回復」したのです!
アイスクリーム業界、マーケットに何があったのか。

売れ筋商品の開発からマーケティングの
ストーリーを探れば、

実はノウハウがいっぱい詰まっていたりします。

実例を元に、探っていきましょう!


( 学術情報センター 学生サポーター くうこう )

栞輪漫画へ
  • YouTube折り方動画へ

  • ※画像をクリックすると漫画の原稿が表示されます。

    蔵書検索