名古屋学院大学のブログポータルサイトになります

名古屋学院大学ブログポータルサイトへようこそ!

名古屋学院大学に集う、さまざまなブログの集約ページです。

学生・教職員の日々の日常をご覧ください。

新着アイテム

たまにある魚の注文

2022年1月17日 キリスト教センター | トラックバック(0)

キリスト教センターの事務室がある名古屋キャンパスのすぐ近くには、名古屋市中央卸売市場があります。そのためかFax番号が似た卸売業者さんがあるようで、月1ぐらいの間隔で間違いFaxがやってきます。
うちは人をとる漁師は関係しているけど、魚類は専門外です・・・。


という言葉にピンときたらキリスト教の知識がある方です。
イエスの弟子の中で最初に弟子になった4人、実は本物の漁師でした。でもイエスに「人をとる漁師になりなさい」と声をかけられて弟子になりました。(ちなみにペトロ、アンデレ、ゼベダイの子ヤコブとその兄弟ヨハネ)
聖書の中でもたまに魚をとる漁師っぽいことをしています。
まあ、そんなわけで(?)漁業には縁を感じていますが、魚の注文にはお応えできないのであります。
(伝道師じゃないほう)

テスト準備やレポート作成で学情センターで印刷する方へ

2022年1月13日 部員

テスト準備やレポート作成などで学術情報センターで印刷する際の注意事項です。

特に学術情報センターのプリンタを初めて使うや、久しぶりに使うという方、混雑している時はすぐに相談の対応ができないこともありますので必ず確認してから来てください!

【すべての学生さんへ】

1.学生証がない方は入館できません。

新型コロナ感染対策のため、学生証がない方は入館をお断りしています。

2.印刷用紙を必ずお持ちください。

大学内では丸善・コンビニで購入できます。

3.時間に余裕を持って来てください。学術情報センターは20時閉館です。

1月中旬頃は印刷の学生が多く、すぐに印刷できない場合があります。

プリンタのインストールが必要であったり、wifiがつながらなかったりすることもありますので、時間に余裕を持って来て下さい。

4.学術情報センター内にはローカルプリンタが3台、ネットワークプリンタが8台あります

入り口横の「今スグ印刷コーナー」を他の人が使用している場合は、他の場所のプリンタに移動してサクっと終わらせましょう!

【3年生以上の方へ】

1.プリンターは、グレーの「ローカルプリンタ」を使用してください

白い「ネットワークプリンタ」はノートパソコンにプリンタのインストールをしないと使用できないので、時間がかかります。

今までの設定のまま印刷したい場合は、「ローカルプリンタ」を使用しましょう。

2.Surfaceから印刷する場合は、Type-Cハブが必要です。

【1・2年生の方へ】

1.プリンターは、白い「ネットワークプリンタ」を使用してください

使用する前にノートパソコンにプリンタのインストールが必要ですので、時間に余裕を持って来てください。

2.プリンタのインストールはマニュアルを参照してください

学術情報センターに設置してあるネットワークプリンタ横やホワイトボードなどにインストールマニュアルがあります。

エピファニーといえばのお菓子!

2022年1月13日 キリスト教センター | トラックバック(0)

今更になるのですが・・・1月6日、公現日(エピファニー)といえばといったものなんて、特に何もないといった口の根も乾かないうちに、思い出しました。
そう、この日に食べるトクベツなお菓子の存在を!

ガレット・デ・ロワと呼ばれるケーキ。
名称から予想できますが、フランスの習慣のようです。
アップルパイのような見た目のアーモンドクリームのパイ生地に包まれたものがメジャーです。
1ホールのケーキに1粒だけフェーブ(そら豆)を隠し入れてあって、切り分けた時にこのフェーブが当たった人は王冠をかぶってその日の王様になる、というお楽しみがあります。

フェーブ、昔は本物のそら豆だったものの、今では小さな陶器のかわいいものが使われています。でも呼び方はそら豆という意味のフェーブのままだそう。
デザインは様々でちょっと検索するだけで可愛い小さいものがいっぱい出てきてコレクター魂を刺激します・・・。

IMG_1314.jpg

ということで写真は実は2つも持っていたフェーブ。(持っているわりにすっかり忘れて公現日にトクベツなものがないなどと以下略・・・)右は50年以上昔のものらしいです。素朴なつくりでエピファニーにぴったりな東方の博士。左は10年ほど前のもの・・・細工が全然違います・・・さすが現代。
キーボードに置いて撮影したので大きさが伝わるでしょうか・・・。あまり大きいとケーキに隠れないですし、小さすぎると気が付かずに食べちゃいそうですしね。

フェーブのデザインはクリスマスにかかわるものだけじゃなく、スイーツだったり食器だったり動物、キャラクターものなどなど。
最近は日本でもガレット・デ・ロワがかなり売られているようですし、見かけたら1月6日、公現日のお菓子だ!と思い出してみてくださいねー。
(伝道師じゃないほう)

ブログを読む
コメント
タグクラウド
リンク