最近のブログ記事-名古屋学院大学 ブログポータルサイト

8月のチャペル開放日 - キリスト教センターブログ

2021年8月 4日 キリスト教センター | トラックバック(0)

202108ca.jpg

8月のチャペル開放日のカレンダーを作成してみました。
これでわかりやすくていい!と、わかりやすく自画自賛してみました。
ブログは開放日には更新しますよー。
つ ま り 、ブログ更新日のカレンダーでもあるわけですねー。
予定通りに全更新できるかお楽しみに!
(伝道師じゃないほう)

これは何の実でしょう? - キリスト教センターブログ

2021年8月 3日 キリスト教センター | トラックバック(0)

しろとりチャペルを背景にしたこの写真の実はなんの実でしょう?

CIMG4987.jpg


これは、なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)の実です。
花が咲くんだから実が生るのは当たり前なんですが、今までまったく意識したことがなかった(たぶん食べられないものに私のセンサーが働かない説)なんじゃもんじゃの実です。
たくさん咲いたのでたくさん実っています。
(伝道師じゃないほう)

テラビシアにかける橋 - 名古屋学院大学読書ブログ

2021年8月 3日 スタッフ | トラックバック(0)

ずっと気になっていたタイトル

テラビシアにかける橋

見つけました。

テラビシア.jpg

本当は、映画のタイトルとして聞いたので、原作があるとは知りませんでした。

この映画のタイトルを教えてくれた人は、当時、闘病中で、余命宣告もされていて、在宅介護中でした。

その時、私は、介護でいっぱいいっぱいで、どんな映画かちゃんと聞きませんでした。聞いたかもしれないけど、覚えていません。

今は天に帰って行ったその人は、この映画を見て何を思ったんだろう。ずっと後になって気になってきました。

映画を見ることはできませんでしたが、この本を見つけたときは、迷わず

読まねば!!!

と思いました。児童書ですが、『死』を扱っているので、はじめは批判もあったようです。

子供は『死』をどうとらえるのでしょうか。

最後、学校の先生が、ご自分の体験から、夫を亡くしたときのことと重ねて、主人公ジェシーにかけた言葉、『私は忘れたくない』は私にとって『忘れなくていい』と言ってくれた友の言葉と重なりました。

忘れられない悲しみを無理に忘れようとしなくていいよということばは、私の心を少し軽くしてくれました。

そして、(実際の葬儀の後に)ジェシーがレスリーとの思い出の秘密の場所、『テラビシア』でレスリーの葬儀を一人で行ったときに発した言葉は、私がその人を看取るときに祈った言葉と同じでした。

映画は原作をどれくらい忠実にえがいたのか私にはわかりませんが、この映画を最後に観たその人は、自分がこれから死ぬこと、自分の死後の周りの人のことなど、考えたのかもしれません。

一番大切なことは、最後に主人公ジェシーがテラビシアに"橋"を架けたことではないかと私は思います。

同じ事を繰り返さないためかもしれませんが。そこはもう秘密の場所ではなくなります。

誰でも行ける場所となったことに絶望を希望に変えたかったのではないかと。

完全なネタばれ記事です。すみません。

テラビシアにかける橋

児童書なのですぐに読めます。お勧めです。

(図書館スタッフ:小豆)

夏休み中のチャペル開放時間変更のご案内 - キリスト教センターブログ

2021年8月 2日 キリスト教センター | トラックバック(0)

8月9日(月)から9月16日(木)まで、チャペルの開放時間は8時45分~15時15分となります。
また、8月12日(木)~13日(金)、8月16日(月)~19日(木)、9月13日(月)は休業日にともない閉館いたします。

キリ絵de大喜利 結果発表! - キリスト教センターブログ

2021年7月30日 キリスト教センター | トラックバック(0)

7月23日から募集していた「キリ絵de大喜利」最優秀回答の発表です!

その前に今回のお題についてご紹介しましょう。

スクリーンショット 2021-07-20 16.26.35.png

さて、キリスト教と言えば?
そうですね、「シスター」ですね(なんでやねん)

シスター(修道女)と呼ばれる方々は「修道院」という施設で生活しておられます。イエス・
キリストの精神に倣って祈りと労働のうちに共同生活をするための施設で、男子修道院と女子
修道院とがあり、どちらも独身として生活することが定められています。

キリスト教の修道制の起源は古く、3世紀のアントニオス(251年頃〜356年)にさかのぼると
言われています。269年頃に財産を放棄して禁欲生活をはじめ、285年にはナイル東岸に赴いて
修道生活を実践しました。今回の絵画では、向かって左側に描かれています。ただし、彼が行
なったのは一人で修道生活を営むスタイルのものでした。共住制の修道を始めたのは、パコミ
オス(292年頃〜348年)という人物。彼は修行を行う同志たちを集めて、厳格な戒律に基づ
いた生活を送る共同体を創設しました。そうして、彼ら
の影響によって修道的生活は広く発展
していくことになりました。

しかし伝説では、アントニオスよりも先に「テーベのパウロス」228年〜342年頃)という
人物のほうが先に修道生活を開始していたとされています。パウロスはテーバイの裕福な家に
生まれますが、ローマ皇帝デキウスに
よるキリスト教迫害のために、22歳よりテーバイ近隣の
砂漠
に逃れ、生涯をそこで過ごしたと伝えられています。

アントニオスは、自身が最初の隠修士(独住修士)であると考えていたのですが、夢の中で他
に神聖で優れた隠修士がいるとのお告げを受けたため、その隠修士を探しに行くことにしまし
た。そうして彼は、その道中、ケンタウルスやサテュロスなど伝説上の生き物たちに道案内を
してもらいながら、パウロスの住む洞窟にたどり着くことができました。今回の絵画は、その
時の様子を描いたものです。

二人とも元気そうに見えますが、実は長年に渡ってメチャクチャ過酷な生活を続けてきている
んですよね。僕はまずネットとスマホが無いと生きていけないんで無理です。


さてそれでは、最優秀回答の発表です。
今回、最優秀回答に選ばれたのは、こちら!

スクリーンショット 2021-07-29 9.32.07.png

「『eスポーツ』ってなに?」という人は コチラ をご覧ください。
(一般社団法人日本eスポーツ連合オフィシャルサイトに飛びます)

簡単に言えば、スポーツ競技としてコンピュータゲームを行うことを指します。対戦型格闘ゲ
ームの登場や、インターネットの普及などによって世界中に広がりを見せ、今では競技人口が
1億人を超えていると言われています。日本では、意外と少なく360万人。でもこれからどんど
ん増えていくんでしょうねぇ。

それにしても、今回の回答を見て「おじいちゃんがeスポーツかよ!」と思われる方もおられる
かもしれませんが、驚くなかれ。日本には「さいたま市民シルバーeスポーツ協会」という団体
があり、最高齢の会員はなんと88歳だそうです!

しかも、海外には平均年齢71歳のeスポーツチームも存在するみたいですよ!
「Silver Snipers オフィシャルサイト」

時間やお金はあるけど何もすることが無い...。
そんな悩みを抱えるご高齢の方々は多いと思います。
今、シニア層でゲームをプレイする人たちが増えてきているそうです。
認知症予防にも良いと言われていますから、お孫さんたちと一緒にレースゲームやパズルゲー
ムなどを楽しんでみるのも良いかもしれませんね。

大学生の皆さんも、積極的におじいちゃんおばあちゃんとゲームしてみよう!笑


その他の回答は ↓こちら↓ です


えっ?だから帰省したんだよ?父さん。
そんなものは...もう過去の話だ...(全教科赤点)
粘土で貯金箱を作るぞ
誰と入れ替わったのかな?
髭を2センチ切ります
金欠だから夏休みはカラスがくれたパンで凌ごうかな
前髪作ってみようかなって思ってる、貴様は?
終活活動じゃな
とりあえず8月31日は宿題
少なくともお前と過ごす時間はないかな
髭をどうにかせんとな~
105歳だから夏休みはいいから、そろそろ休みたい

[※その他の回答はこちらの判断でブログに掲載しませんでした。ご了承ください。]


今回も「キリ絵de大喜利」をお楽しみいただきありがとうございました!
今回で春学期は終了です。秋学期はあるかな...?分からんけどお楽しみに!

(伝道師のほう)

今度の日曜日が平和聖日 - キリスト教センターブログ

2021年7月29日 キリスト教センター | トラックバック(0)

本学が関係する日本キリスト教団では8月の最初の日曜日を「平和聖日」と定めて、平和を祈る日としています。
ということで2021年は8月1日(日)、今度の日曜日が平和聖日となります。

ところで平和ってなんでしょうか。
戦争がない=平和
でしょうか。
もうちょっと平和って広い意味がある気がします。
というのも、平和の祭典が行われていますが、競技ができること、観戦できることの喜びだけではなく、コロナウイルスが猛威をふるう現状での開催に、誰しも大小の差はあっても不安や複雑な思いがないわけがありません。この状況やら心中を"平和"と表現するのは不正確な気がします・・・。平和ってもっといいものであって欲しい。

などなど、平和聖日か、と思うとふだんぼんやりしている私でも考え始めるわけです。皆さんも平和というものを考えるきっかけになればいいなと思います。

最後にひとつ聖書箇所をご紹介して終わります。

平和を造る人々は、幸いである
その人たちは神の子と呼ばれる。

『聖書協会共同訳 新約聖書』
マタイによる福音書5章 9節

(伝道師じゃないほう)

幸せはどこに - 名古屋学院大学読書ブログ

2021年7月29日 スタッフ | トラックバック(0)

蔓延するコロナの恐怖に胸を痛めている頃、この本と出会った。

それでも、素敵な一日 

幼い頃、病気で聴力を失った作者が、今度は視力までも奪われつつあるという・・・。

それでも将来に絶望するわけでもなく、現状を受け止めて、まだ自分には触覚と嗅覚が残っている事に感謝しながら、前向きに生きていく作者。

私だったらこんなに強くなれるだろうか。

人はどんな状況でも、幸せをみつけられる事を教えてくれる胸が熱くなる1冊だ。

読みやすい文章で、たびたび登場するかわいいうさぎのイラストに癒される・・・。

(瀬戸のスタッフ : かるみあ)

本」.jpg

暑さの中咲くアガパンサス - キリスト教センターブログ

2021年7月28日 キリスト教センター | トラックバック(0)

しろとりチャペルの庭では、アガパンサスの花が咲いています。

CIMG4979.jpgCIMG4982.jpgCIMG4981.jpg


薄紫色が涼し気で癒されます。
写真だけ見ていると、高温多湿の空気もセミの鳴き声も存在しなさそうです。
(伝道師じゃないほう)

不定期ですが・・・ - キリスト教センターブログ

2021年7月27日 キリスト教センター | トラックバック(0)

ほそぼそとやっていたパイプオルガンの公開練習ですが、授業期間が終わったので、こちらも毎週火曜日の定期開催はお休みに入ります。
でもオルガンのコンディションを整えるためにも不定期ですが公開練習を行います。

CIMG4927.jpg
しろとりチャペル前にこの看板が出ているときは開催中ですので、お気軽におはいりください。

(伝道師じゃないほう)

食いしん坊ばんざい! - 名古屋学院大学読書ブログ

2021年7月27日 スタッフ | トラックバック(0)

みなさん、こんにちは。スタッフのにこいちです。

暑い季節がやってまいりましたね~!この季節にはやっぱりかき氷でしょうか。

私は自他共に認める食いしん坊なので、季節ごとの色々なお菓子や食べ物を調べて楽しんでいます。

さてそんな食いしん坊が今回紹介する本は『アンと愛情』です。

第1弾『和菓子のアン』第2弾『アンと青春』に続き第3弾となります!

41+9dx8gC1L._SX340_BO1,204,203,200_.jpg

主人公の杏子ことアンちゃんが、和菓子屋で働きながら訪れるお客さんの「謎」を解決し成長していくお話です。

作中にはいくつか和菓子が登場し、その和菓子の由来や歴史も分かり美味しそうなのに学べちゃう一冊になっています!

今回アンちゃんは物語の中で金沢旅行もしていて、金沢の美味しい食べ物やお菓子も出てくるので、私も一緒に金沢旅行をした気分が味わえました。

コロナが落ち着いて自由に旅行が出来るようになったら、金沢へ行き和菓子屋巡りをする楽しみが増えました。

さて甘いお菓子の話を書いていたら、しょっぱい物も食べたくなりました。

もう食欲エンドレスです!

(名古屋の図書館スタッフ:にこいち)

ブログを読む
コメント
タグクラウド
リンク